競馬商材
01 March

川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬 競馬商材解析レビュー

川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬

作者:川本匡

価格:6000円

【川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬 概要】

川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬は、

競馬のレジまぐからリリースされている競馬商材です。

作者は川本匡さん。

レジまぐではハネウマ暴露やオッズトラベルなどで知られる馬券職人。

地方競馬も独自の馬券論を持っていて

大井競馬で勝つための方法を詰め込んだ「大井ルール」がヒット。

さらに地方競馬限定の予想配信「地方競馬しばり」は、

発売から4か月連続単月黒字を継続中と絶好調。

ハネウマのイメージが強い人にとっては中央競馬なのでしょうが

地方競馬に強い馬券職人さんです。

そんな川本匡さんが、得意の地方競馬で勝てる論理を発表。

大筋の地方競馬論と題したシリーズの第1弾は

1を見ることで勝てる馬券マニュアルです。

【川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬 ロジック】

1を見る競馬で該当する地方競馬場は全部で7つ。

盛岡
水沢
金沢
笠松
名古屋
園田
佐賀

南関競馬の4会場とナイター開催の門別、帯広、高知が該当外。

南関以外の日中開催が該当レースとなっています。

なぜこの7会場なのかはマニュアルに書いていますが

人気馬が強い開催地。これに限ります。

そして人気馬が強い開催地で狙うのが、

人気馬が敗れるレース

購入馬券種は単勝。

単穴狙いです。

ロジックは1つ。

これが「1」を見ます。

「1」を見ることで単穴レースを見つけます。

対象レースは3レース程度。

購入点数はレースによって異なりますが

単勝の複数点買いになります。

【川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬 佐久凛才の感想】

いかにも川本さん的な馬券論。

単勝の複数買いで勝てる理論としては的を得ている方法です。

早速試してみたのですが

2018年3月1日名古屋11レースで単勝7番 1340円を5点で的中しました。

対象レース数との兼ね合いや購入点数の多いとき、

対象レースでありながら絶対的有力馬がいるときなど

課題はいくつかありそうですが、5点買っても1340円なら十分プラス。

単勝の複数買いに抵抗のある人はいるでしょうが

馬複ボックスや三連複ながしと同様、

1点の的中馬券を獲りに行くスタイル。

大筋ではありますが、川本さんの論に納得できる

面白い地方競馬攻略競馬商材です。

【川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬 佐久凛才からの購入特典】

川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬を下記LINKから購入で以下の特典を進呈します。

特典
川本匡の地方競馬しばり2018年3月ダートグレート競走予想

予想家医師から4か月連続で単月黒字を更新中の川本匡の地方競馬しばり。

3月に開催されるダートグレート競走3レースの予想を提供します。

配信されるレース
・ダイオライト記念(3/14 船橋)
・黒船賞(3/20 高知)
・名古屋大賞典(3/29 名古屋)

下記LINKから購入後、購入日時と申込み名、メールアドレスを記載し

sapporo_asobees★yahoo.co.jp(★はあっとまーく)

件名「川本地方競馬特典」係までご連絡ください。

川本匡 大筋の地方競馬論 第1章 1を見る競馬