競馬商材
01 February

ハネウマとフクウマ(南関仕様)競馬商材解析レビュー

ハネウマとフクウマ(南関仕様)

作者:川本匡

価格:4800円※月額、申し込み初月無料

【ハネウマとフクウマ(南関仕様)競馬商材解析 概要】

ハネウマとフクウマ(南関仕様)は、

競馬のレジまぐから配信されている月額制の初月無料メルマガです。

配信作者は川本匡さん。

中央南関問わず独自の観点から繰り出す馬券論には定評があり

インフォトップやレジまぐで人気の馬券職人です。

予想配信名でもあるハネウマは

川本匡さんの代表作・ハネウマ配信、ハネウマ暴露のハネウマ。

いずれもJRAのロジックを使った配信、マニュアルでしたが

今回は南関仕様。

ハネウマ初の南関作品です。

【ハネウマとフクウマ(南関仕様)競馬商材解析 ロジック】

今回のメルマガはハネウマとフクウマの2本立てです。

ざくり書きますと、ハネウマは穴予想、

フクウマは鉄板予想。

いずれも単勝複勝の購入が推奨です。

ハネウマは中穴や大穴の馬をセレクトするので

的中率は低いです。

その代わり当たればでかい。

単複のベタ買いでプラス収支になったら勝ち逃げする。

その方法が一番使い勝手が良いでしょう。

対するフクウマは単勝のみや複勝のみまたは単複で

的中率が高いのでベタ買い、または的中不的中、オッズと相談しながら

購入していく

または軸馬として他の馬券種で勝負する手もあると思います。

対象レースはいずれも5レースずつ。

レースによってはハネウマとフクウマが重複するレースも存在するようです。

【ハネウマとフクウマ(南関仕様)競馬商材解析 佐久凛才の感想】

地方競馬しばりで配信していたあたりから

こりゃいつか独立するんじゃないか???と勝手に予想してましたが(笑)。

的中率も高く問い合わせも多かったようで

あっという間の単独発売になりました。

ハネウマ配信はJRAでは何か月も売上ランキングの上位に入り、

単月黒字も継続させた川本さんの代表作。

その南関競馬バージョンなわけですから期待しない方がおかしいです。

1月には地方競馬しばり内で続々的中馬券を量産。

穴複、穴単馬券に使える予想です。

フクウマは正直まだどういう使い方が一番いいが

模索中ではありますが配信初日の2月1日は5レースパーフェクト的中。

両方をうまく使いこなすことで

南関競馬の本命から穴まで戦い方が広がります。

しかも申し込み初月は無料サービス。

一か月分の予想が無料でもらえ、その中で対処法を考えられるのがうれしいです。
ハネウマとフクウマ