競馬商材
02 February

南関競馬単勝一点勝負 競馬商材解析レビュー

南関競馬単勝一点勝負

作者:南関競馬一点勝負委員会

価格:7800円

【南関競馬単勝一点勝負 競馬商材解析 概要】

南関競馬単勝一点勝負はレジまぐから発行されている競馬商材です。

作者は南関競馬一点鐘美委員会。

このネームでの作品発表は初めてですが

実は以前同タイトルの商品を

競馬のレジまぐ内の予想記事で情報を提供していました。

南関競馬単勝一点勝負は、

単勝一点でプラス回収を狙う馬券ロジックです。

【南関競馬単勝一点勝負 競馬商材解析 ロジック】

ロジックに使用するのは二巻コンピ指数です。

ロジックはいたってシンプル。

ある条件に当てはまったレースが対象となり、

その条件に従い該当馬の単勝を買う。

それだけです。

1日の該当レースは日によって異なりますが

多いときでも7-8レース、

少ないときは0レースのことも。

3レース程度が一番多いかな。

その対象レースの単勝馬を1点勝負で購入。

的中プラスの時点で勝ち逃げ回収。

追い上げは不要です。

【南関競馬単勝一点勝負 競馬商材解析 佐久凛才の感想】

この手のロジックって説明を書くだけ間抜けになるんですよね。

ご飯のため方は茶碗を左手に持って右手に箸を持つ。

そして箸でご飯をつかみ口に入れる。

こんなことをクソ真面目に書く、そんな気分になります。

それくらい当たり前のことしか書いていませんが

当たり前の行動で単勝馬券がとれてしまう。

それもほとんどが2桁配当。

ですから極端な話、9レース連続外しても

10レース目で当たるとプラスになる。

ローリスクな馬券法だからこそ効率のいい南関競馬商材なのです。
詳しくはココ⇒南関競馬単勝一点勝負