08 August

みゅーの穴馬ピックがまた万馬券的中だって8月5.6日検証

昔200本安打を放ち一種の社会現象になったころの

イチロー選手がスポーツニュースで取り上げられるとき、

「今日は三安打打ちました」



「これで打率を3割6分にのせました」

よりも

「今日はノーヒットでした」

「6打席連続凡打です」

の方がインパクトがあったものだ。

ヒットを打つのが当たり前だと

ヒットを打たないだけでニュースになる。

それはそれですごいものである。

で、みゅーである。

穴馬ピックが3週連続の万馬券的中。
正直このロジックは

3000円台から5000円台の配当を狙いやすいオッズロジックであって

万馬券はその先のラッキーとでもいうのか、

たまにこんなおいしい配当も取れるんですというイメージでいるのだが

ところがところが

穴馬ピックが7月の第2週目から

3週連続で万馬券を的中させたものだから大騒ぎ。

「穴馬ピックは万馬券が取れる」

「万馬券が欲しけりゃ穴馬ピックだ」

そんな間違えた情報がながれてしまい

先週は多くのレースで的中馬券をもたらし

馬連7000円台を2本も当てたにもかかわらず

「万馬券が出なかった」

「みゅー不発」

みたいな書き方をしてる人がいて

おいおいそりゃないだろうと思ってしまう。

繰り返し書くが

穴馬ピックは、オッズから穴馬の軸を見つけ出すロジック。

穴馬から勝負し中穴から大穴馬券が取れる競馬商材ではあるが

万馬券をたらふく取れちゃう馬券マニュアルではない。

むしろ万馬券にばかり目を向けてしまうと、

コストばかりかかって当初の目的である

家計簿馬券のシステムを忘れがちになってしまいます。

あくまでも万馬券は副産物程度に受け止めましょう。

・・・と書きながら

万馬券不発から一週後。

またまた副産物の万馬券が出たのです。

――(みゅーさんn公式発表より)――

8月5日
小倉7R
ワイド3-18 1390円 12-18 2200円
新潟7R
ワイド4-7 2710円 7-10 1080円
小倉8R
ワイド4-7 1220円 5-7 1260円
新潟12R
ワイド3-4 2140円
札幌12R
ワイド 9-15 1870円 1-9 1090円
8月6日
小倉5R
3-8 馬連17680円 ワイド3980円 ワイド5-8 2270円
札幌6R
3-7 馬連5420円 ワイド1440円 ワイド2-7 1080円
小倉7R
7-15 馬連5700円 ワイド1710円 ワイド5-8 2270円

ーーーー

出たのです万馬券。

しかも馬連で。

日曜日の小倉5レース。

1番人気のシースプラッシュが5着と裏切ったことでの波乱レース。

穴馬ピックはテイエムリボーを指名。

キボウノダイチとの組み合わせで

馬連3-8 17680円を的中。

これでここ5週中万馬券発生は4週。

万馬券は副産物と書きながら

その副産物の頻度が高すぎる穴馬ピックなのです。

詳しくはココ⇒穴馬ピック