競馬商材
22 March

投資競馬は面白いか面白くないかじゃない。勝ちたいなら勝つ方法だけ考えよう!DWP3月17.18日検証

「こんな馬券の買い方つまらない」

時々競馬商材に対してそんなコメントをくれる人がいます。

「勝ち逃げだったら午後競馬できなくてつまらない」

「1日に対象レースが3つしかなかったら大半の時間が暇だ」

これね。
たとえば営業マンが、大口のクライアントに合うために
何時間も遠出して、相手の時間に合わせ何時間も待って
ようやくお会いできて商談時間がわずか30分だとして

「こんなに待ったのに30分しか会えないなんてつまらない」

なんて先方でいったら2秒でクビだよね。

待つこと
耐えること

その先に大きな商談成立がある。

投資競馬もそう。

むやみやたらに馬券を買わない
見送りレースを増やす

これが投資競馬の成功への近道です。

川崎ノルビーさんのDWPは

投資競馬に向く。

と、佐久は思っています。

先週の結果は

3月17日
中山
6R ワイド4-15 910円的中
中京
3R ワイド1-10 660円 1-15 340円的中

ま、はっきり書きますと16日は的中レースがなかったのです。

だけど確率的に20%以上の的中率があるマニュアル。

んで日曜の中京3レースにちょっと多めに投資したら

ワイドのダブル的中。

中山6レースも的中してましたが

言うまでもなく佐久は勝ち逃げです。

待つこと
選ぶこと
勝負すること
逃げること

これを繰り返すと投資競馬ができる。

DWPはその手助けとして

十分使える競馬商材です。

DWP