10 August

勢いで勝つ軸フォメと、何となく勝つwi-fi 川崎ノルビー競馬商材8月5.6日検証

オッズロジックを使った競馬商材はこれまでにも多く出ましたが

○番人気が何倍の時はこうですよという指針的なモノもあれば

過去のデータで情報を長細分化させる厳密なものまで。

オッズと一言では語れない奥深さがあります。

そのオッズロジック競馬商材業界で

ここのところひと際注目を集めているのが川崎ノルビー。

何倍の時は○位から○位を買え

という超シンプルな指針ものから

○倍が○頭の場合、○○が・・・

という二度三度読まないと理解できない複雑なものまで。

で・・・川崎ノルビーさんであります。

ノルビーさんのロジックは全てオッズではありますが

オッズの中でいろいろなパターンを発揮させており、

いま一番オッズロジックを操っている競馬商材プレナーといえるでしょう。

31 July

軸フォメ怒涛のスタートダッシュ7月30日は3連複2万2930円を的中

競馬商材購入の場合目安とするのが

発売前の結果。

的中率●●.▲%
回収率△▲.●%

よく当たる競馬商材なのか、
回収率の高い競馬商材なのか、

過去の成績が大きな大きな目安となるわけですが

当然ですが過去は過去。

「俺、昔ワルだったんだぜ」

「若い頃はモテてたんだ」

ほどアテにならないものはないですからね。

・・・で???

ってヤツ。

「バブルの頃はボーナス袋が机に立ったんだよ」
「若い頃は朝まで飲んでそのまま会社行ってさ」

だから・・・で???

競馬商材も
発売前のバックデータがいかに素晴らしくても

作者の過去の実績がほれぼれする成績でも

有名馬券師やプレナー、アフィリエイターが

この新作は素晴らしいと手放しでほめたって。

それは発売前の時点のこと。

AKBの新曲じゃないが、前評判が高い。

発売後すぐ購入したい

というインパクトで初登場条1位!!!

でも目的、AKBなら握手会とか選挙とか

それが終わった後そのCDの売り上げは落ちる。

競馬商材も前評判が高いと発売即売れるが

その後の成績がイマイチだと

初登場1位でズルズル落ちていき気づいたら販売終了となる。

競馬のレジまぐのメルマガって

実はそういう商品無茶苦茶多いんですよね。

最初だけドーンと売れる。

実はその辺裏が少しあるんですが

そこらあたりはブログじゃなくて今度メルマガで書きますね。
ブログじゃよめない佐久のメルマガ

で、軸フォメです。軸フォメ

川崎ノルビーさんって発売即ドーンって売れること

あんまりないんです。

いつもスロースターター。

たとえば先週だと

田神さんの新作とノルビーさんの新作

ほぼ同時にリリースされているのですが、

売り上げランキングをチェックしますと

注目度ランキングで田神さんが8位にランキングされてるのに対し

ノルビーさんは24位なんです。

田神さんは名もある人だしファンも多いので

内容チェックの前から

「田神さんの作品は欲しい」

って人が多いのかもしれませんね。

それに対して川崎ノルビーさんは

「当たってれば買おうかな」

「様子を見てから決めよう」

という人が多いのかもしれません。

しかしいつも様子見ながら・・・と

初動が遅いノルビー作品ですが

枠連オッズウォッチャーにしても

いまヒット中のwi-fi odds showにしても

発売後にしっかり結果を残して

ジワリジワリと支持を集める

演歌のようなノリなのです。

今作の軸フォメもそうなりそう。

しかし売り上げは演歌でも

成績はいきなりのメガトン級です。
29 July

軸フォメは当たる~結局競馬はルールがしっかりしている人が勝つ~

川崎ノルビーさんの新作

軸フォメ

軸を決めてのフォーメ―ション。

おなじみオッズロジックの馬券術です。

ここ、
おなじみ
と書くか
またもや
と書くか
懲りずに
と書くかで

その作品、作者へのブロガーの評価がわかります。

佐久は当然こう書きます。

おなじみのオッズロジック。

そしてオッズロジックだから勝てるノルビーマジック・・・と。