07 August

田神猛が重賞競走と最終レースで劇勝している件~G-HIT&最終勝負馬券8月6日検証

オッズなりコンピなり過去の成績なり

あるパターンから導き出した馬券ロジックの場合。

データイコール確率論の部分が多く、

当然ながら当たる時があれば当たらない時期もある。

好不調の波が激しい競馬商材もあれば

過去データでは当たりまくってるのにリリースされてからちっとも当たらない競馬商材もある。

ユーザーから

「過去○ヶ月分のデータ教えてください」

とか

「発売後の成績ベタ買いしたら回収率何パーセントになりますか」

といった質問をいただくことが多い。

もちろんわかる限りで回答をしてはいるが

正直この答えがユーザーの求めている本当の結果とは正直違うと思う。

過去2年で回収率150%ですよ

と答えを返した場合、

きっとそのユーザーは

「じゃあ今月20万円分投資したら10万円のプラスになる」

と考えるのであろう。

だけどそうではない。

過去のトータルが150%ということは

回収率300%の月もあれば20%の月もある。

勝ち続けた時もあればドツボの連敗の時もある。

これを踏まえての150パーセントなのです。

「いま買えば当たりますか?」

「8月に絶対勝てる競馬商材教えてください」

これもそう。

競馬に絶対はない。

そのなかでオッズなりコンピなりのロジック馬券で勝負する場合は

その確率論で以下に勝つかを考える。

これが競馬商材必勝法である。

さて、田神猛さんである。