競馬商材
02 May

南関で馬複とDWPの共通点は? 南関で馬複4月30日5月1日検証

いま競馬のレジまぐの競馬商材で

もっとも注目が集まっているのが

地方競馬オッズマニアの会の

南関で馬複~オッズ不要!何も考えない馬券法~

実はこの作品、川崎ノルビーさんのDWPとちょっとした共通点があるのです。

それは何か…の前に

南関で馬複の結果です。

4月30日
大井9R 1-3 1290円的中
船橋3R 7-12 950円的中
5月1日
船橋4R 8-11 1050円的中

1日2会場開催の変則日程でも

しっかりと的中馬券を獲得しています。

⇒ 南関で馬複~オッズ不要!何も考えない馬券法

さて先ほど書いた
DWPとの共通点とはなにか?

★ノルビーさんも地方競馬オッズマニアの会もオッズロジックメインの作家さん

★それなのに両作品とも初のオッズを使わない馬券法

★いずれも試験的にレジまぐ予想記事で配信され、それが好結果で競馬商材リリースとなった

という風な共通点があります。

予想記事は1レースごとに配信でき、

しかも的中不的中の細かい数値がはっきり表れますから

ここで結果が出てるロジックを買いたいという読者心理もよくわかります。

⇒ 南関で馬複~オッズ不要!何も考えない馬券法