競馬商材
20 April

午後2時以降にチェックする1を見る競馬4月17日検証

地方競馬で毎日勝負、、、なのですが

対象競馬場が少ない、そして

対象レースが少ない。

今週も対象レースは3つくらいしかない。

昨日も非対象レースとなりました。

そもそも軽くネタバレ書きますと

勝負レースは日中開催の競馬場の後半3レース。

なので1を見る競馬を勝負しようと思ったら

ほぼ午後2時から5時くらい。

この時間が勝負時となります。

午前中のレースのチェックも不要。

2時ころにさて今日は・・・

とチェックして勝負レースがあるのかないのかがわかります。

4月17日は勝負レースがありました。

4月17日
園田11R単勝10番2280円的中

ロジックはとても簡単。

勝負レースは少ない。

それでいて当たるとこんな配当。

1を見ることで勝てる地方競馬商材です。

大筋の地方競馬論
11 April

案外当ててる1を見る競馬~4月8日検証~

案外…なんて書くと川本さんに失礼ですかね(笑)。

地方競馬商材のシリーズ化を目指しているという

川本匡さんの大筋の地方競馬論。

その第一弾の1を見る競馬が

いい感じで当てています。

4月8日
水沢9R 単勝5番1490円的中

この日は対象最初のレースで的中。

回収率は298.0%

対象競馬場数が限られており

さらにその対象競馬場でも

対象レースがないことも多く

これ一本で勝負しようと思うと

拍子抜けしてしまうかもしれません。

しかし当たるとでかい、

そして検証が簡単なので

地方競馬をやるついで、

または土日の中央競馬をするついでに

チェックしながら対象レースがある時は勝負する。

そんなスタイルでもいいと思います。

大筋の地方競馬論
27 March

1を見てると競馬が簡単と勘違いするぜ!大筋の地方競馬論3月27日検証

これホントすごいわ。

すごいとか

普通に書くと陳腐に感じるでしょうが

いやぁ・・・

こんな方法(失礼)で単穴が取れるなんて

競馬が簡単に見えてしまいますねぇの

大筋の地方競馬論第1章1を見る競馬。

まぁ、1を見るわけですよ。

1を見るのがキーワード。

その結果が

3月27日
金沢10R 単勝2番2400円的中

ちなみに本日全地方競馬に置きまして

対象レースは金沢10レースだけ。

で、7点買いで2400円

回収率342.9%、

オッズチェックが必要なのでリアルタイムにレースチェックをしなくてはいけない。

それが難点ではあります。

そして対象レースがない日もしょっちゅう。

それがさらに難点。

しかし対象レースが少ない割に的中率が高い。

そして今日のように7点買いで2400円と効率の良い当たり馬券をゲットできる。

1を見る競馬。

1を見ることで当たる、地方競馬の革命的競馬商材です。

大筋の地方競馬論
15 March

面白すぎるぜ大筋の地方競馬論3月15日検証

前回の検証から一週間が経ちましたが

まぁ・・・対象レースがない。

こんな競馬商材でいいのかいな、

「これは毎日できるマニュアルじゃない。何かのついでに追いかけて
 ちょうど対象レースだったら勝負してみてよ」

そんなことを作者の川本匡さんに言われてはいたが

ここまで対象レースがないと、ついその存在を忘れて…

忘れてしまいそうになったらやってくる
失恋相手からの電話のように(笑)

本日3時過ぎ。

あれ。。。そういえばこれ対象レースじゃないの???

って感じで購入した大筋の地方競馬論1を見る競馬。

結果は・・・的中!!!!!!

3月15日
名古屋10R 単勝4番 1790円的中

対象1レース目で的中。

購入点数は6点ベタ買いで回収率は298.3%

対象レースは少ないけど的中率はすごいな。

⇒⇒大筋の地方競馬論

09 March

大筋の地方競馬論3月8日検証

地方競馬しばりなど

地方競馬関連の動きがここのところ賑やかな

馬券職人川本匡さんの地方競馬商材

大筋の地方競馬論

その第1章は1を見る競馬という

何やら意味深な名目の競馬商材。

実は対象競馬場が7つだけ。

しかも対象レースがない日もあってなかなか実践検証ができない日もあるわけですが

昨日はドはまりしました。
        
  • 1
  • 2