07 April

競馬は投資かギャンブルか趣味か仕事か生きがいか

佐久凛才です。

これまで競馬商材のレビューと検証結果オンリーで

プライベートトークすらこのブログには書いていない佐久ですが

2017年新年度を機に、コラムなんかを書いていきたいと思います。

佐久凛才の馬づれ金曜コラム。

その名の通り、

金曜日に「馬」、「競馬」に関することを

づらづらと書いていきます。

普段のブログは、コメント欄をクローズにしてますが

コラムのみは開放しますので、

良かったらコラムの感想や佐久への質問も書いてください。

ということで、一回目。
競馬は投資かギャンブルか趣味か仕事か生きがいか

競馬をどのような位置づけにしているか。

それによって、競馬観や考え方が大きく変わります。

競馬は投資?ギャンブル?

お金を増やしたい。

競馬でお金を減らしたいと切に願っている人は、ほとんどいませんよね。

では競馬でお金を増やすことを、あなたは投資と考えるのかギャンブルと考えるのか。

増えたり減ったりするという観点で行けば

投資でもギャンブルでも同様の意味合いと感じる人もいるでしょう。

実際競馬をやらない人からしたら

投資だろうがギャンブルだろうが競馬は競馬やろ!と。

たしかにそうかもしれませんが

投資と競馬では全く意味合いが変わってきます。

この資金を増やしたい。

増やすための方法として馬券を買う。

もうこの時点で馬券を買うことは資金増加のための手段。

だから自分の思い入れのある馬の子が出走しても

藤田奈七子が出走していても

そんなことは関係ない。

利益を得るための手段として

元手を投資し、もとで以上の利益になる方法を馬券として投資する。

こう書くとなんか難しいことやってるみたいですよね。

「よーし1万を2万にするぞ、おっ!1番人気のルメールの馬。単勝2倍じゃん。
 この馬強いしオッズもついてるからよし単勝1万1点勝負だー」

これだとギャンブル。

でも過去のレースを検証し、オッズ、コンピ、他の出走馬の戦績と比較した結果。

ルメール騎乗のこの馬の1着率が想定のパーセントに達している。

それを確信したうえで単勝1万円勝負をする。

これだと投資。

一緒じゃん?

いや一緒じゃないんですよね?

なかなか説明が難しいですが

投資がいいギャンブルが悪いではなく

投資とギャンブルを基本違う。

私の読者の中にも

競馬生活者・・・実は結構います。

しかしそのなかには

競馬投資家もいれば

競馬ギャンブラーもいます。

その違いは何なのか?

そして競馬生活者になりたいあなたが、

競馬投資家になりたいのか

競馬ギャンブラーになりたいのか。

あなたに合うのはどっちなのか?

そのあたりのことも、これから書いていきたいと思います。

競馬は投資かギャンブルか趣味か仕事か生きがいか

ノープランで書き始めたので

趣味か仕事か生きがいかまでたどり着けずに、続く。


先月は中山競馬場に仲間たちと行ってきました。

こういう日の競馬は、投資でもギャンブルでもなく
100%レジャーです。

ブログに書けない書かない書きたくない裏話
メルマガで超こっそり配信中
佐久凛才のメルマガ(無料)