競馬商材
04 February

単撃ロボ4の大穴Pが面白い

2018年最初の

ITエージェンシー期待の競馬商材ソフト単撃ロボ4

単勝馬券師・川田信一さんの馬券脳がソフトになった期待の新作では

通常の単穴購入を他にも様々な数値が見ら

馬券法に様々な可能性が広がります。

たとえば2月3日京都9レース



このレースは2番のシンギュラリティが単勝2.6倍と断然人気。

ところが予想オッズでは同馬が1位タイ扱い。

能力Pは◎なのに期待値Pは4位にまで下がるんです。

単勝1番人気なのに、予想オッズは単独1位でないわ、期待値Pも1位じゃない。

こういう時は1番人気馬が飛ぶケースが多い。

そこで注目したいのが大穴Pなんです。

大穴と書くと単勝万馬券とか

数十倍の配当をイメージするでしょうが

そこまでの配当ではないです。

このレースの大穴Pは2頭。

4番と6番

能力Pと期待値Pを比べるとどちらも2番が優勢。

ただどちらも予想オッズよりも実際の単勝オッズが良いので

2頭とも抑えて4と6の単勝で勝負しました。

結果は単勝4番720円的中

やっぱ4だけでよかったか・・・。

ま、2点ですがしっかり的中できたのでよしとします。

てな感じで人気馬が飛ぶときのねらい目

さまざまな視点から単撃ロボ4は

激走馬を見つけ出してくれます。

単撃ロボ4
28 January

単撃ロボ4 1月28日検証

単穴馬券を見つけ出すことには大変定評のある

単勝職人・川田信一さんによる

単撃ロボシリーズの第4弾。 

単撃ロボ4。

バージョンアップの度に精度も上がっているこのソフト。

ロジックにより弾き出されたレースのみが勝負レース。

1月28日は

東京、中京、京都

いずれも第3レースまで対象レースが無し。

そして最初の対象レースとなった京都4レースであっさり勝ち逃げを決めました。
25 January

単撃ロボ4を使ってみた 1月20日検証

ITエージェンシーからリリースされた

新作競馬商材ソフトの単撃ロボ4

単勝馬券師・川田信一さんの馬券脳がソフトになった期待の新作です。

その使用法、アレンジはさまざまですが

佐久が注目しているツールのひとつが爆穴指数です。

爆穴・・・その名の通り単勝の穴をあける期待値の高い馬に高い数値がつけられます。


1月20日京都2レースの単撃ロボ4の指数です。



10番のロイヤルパールスの爆穴指数は100点

つまり満点ですね。

この馬、日刊コンピ指数でも2位と高い指数を見せていたにもかかわらず

単勝は4番人気の15.0倍。

コンピ指数2位オッズ4位なのに爆穴指数は1位。

これは勝負だぞ、ってなわけで単勝10番1点勝負

結果は・・・



来ました!10番ロイヤルパールス。

4番人気も1着で単勝1500円をゲットです。

まだ佐久自身、単撃ロボ4の使い方をいろいろ思案中ですが

爆穴指数100点馬は、勝負のヒントとなりそうです。

単撃ロボ4