競馬商材
26 December

佐久凛才の2013年競馬商材ランキング第11位トリオウインショック

トリオウインショック

販売元:灯文社

価格:24000円

トリオウインショックは灯文社から発売中の競馬商材。

プロ馬券師・田神猛さんによるオッズ馬券マニュアルです。

2012年トリオウインカードで競馬商材界にデビューした田神猛さん。

その後もさまざまなマニュアルや企画を発表しています。


25 December

佐久凛才の2013年競馬商材ランキング第15位ブラック◆ダークホース

ブラック◆ダークホース

販売元:インフォレース出版

価格:6800円

ブラック◆ダークホースは、インフォレース出版による競馬商材です。

インフォレース出版は、これまで多くの穴馬馬券術を発表。

昔はオッズを使ったロジックが中心でしたが、

近年は日刊コンピ指数を使ったロジックに着目。

このブラック◆ダークホースも、日刊コンピ指数から見つけ出す穴馬競馬商材です。


25 December

佐久凛才の2013年競馬商材ランキング第16位馬券術チェンジライダー

馬券術チェンジライダー

開発者:藤原玄志郎

価格:2980円

馬券術チェンジライダーのロジック考案者は藤原玄志郎さん。

藤原玄志郎さんは、ごく平凡なサラリーマンでありながら

独自の馬券術を編み出し馬券勝ち組に。

サラリーマンとの二足のわらじで「競馬最強の法則」などで独自の馬券理論を展開。

2013年8月には、馬券術チェンジライダーで競馬商材デビューを果たしました。

藤原玄志郎さんによる馬券術チェンジライダーは、

チェンジライダー。

つまり乗り替わり騎手を狙い撃つ馬券術です。

その方法はいたって簡単。

ある条件に沿って、レースを選択し

チェンジライダーの法則にはまる馬をセレクトします。

馬券種は単勝

購入点数は1~3点程度です。

【馬券術チェンジライダー 内容】

第一章:準備編
・騎手が乗り替わると激走する馬がいる理由
・ただ乗り替わりをチェックするだけで回収率100%を超える手法

第二章:馬券術の概要
・馬券術チェンジライダーのノウハウ
 ・買い目を出すまでの手順

第三章:応用編
・回収率が大幅にあがる手法
・リーディング下位でも有能な騎手を見抜く

第四章:馬券術の実践


 特典
・競馬基礎ガイド(初心者向けの競馬入門マニュアル)
・TAEGET利用マニュアル(TARGETの利用法を紹介したガイド)


ひじょうにシンプルな方法ですが、騎手の乗り替わり。

その勝負気配をよくこれだけ単純なロジックで見極められるなというのが正直な感想。

単勝ベタ買いでも十分利益を上げていますし、

アレンジすることでさらに回収率もUP

騎手替えレースでしっかり勝てる競馬商材です。

佐久のレビュー&特別購入特典の詳細はココ
⇒ 馬券術チェンジライダー

24 December

佐久凛才の2013年競馬商材ランキング第17位 コンピアングルゾーン

日刊コンピ研究倶楽部 コンピアングル・トライ

販売元:日刊コンピ研究倶楽部

価格:6800円

コンピアングルゾーンは、日刊コンピ研究倶楽部による競馬商材。

日刊コンピ指数の研究集団が放つ、コンピでワイドを勝負する馬券術です。

コンピアングルゾーンは、本命をベースにワイド馬券で勝負

といっても、コンピ指数90が勝負という安易なものではありません。

むしろコンピ指数1位がというより

コンピ指数2位の数値が、ロジックの肝になります。

コンピアングルゾーンの長所、これを短所という人もいるかもしれませんが

佐久はあえて長所と書きますが、対象レースが少ないことです。

コンピ指数でのロジック馬券なので前日夜にまとめ買いができる。

そんな馬券術の場合、購入対象レースが多いと的中が続いてもその分不的中が重なるとマイナスになるケースも多い。

少ない対象レースでしっかり回収することができる。

それがコンピアングルゾーンの長所です。

【コンピアングルゾーン 内容】

・コンピ指数の数値の動きから買い目を選定

・購入点数はワイド3点買い

・的中率61.2%、回収率120.4%

ひじょうにシンプルな馬券術で、コンピ指数ということで

朝一にまとめ買いもできるのが便利ですが、

佐久個人としては的中⇒利益で勝ち逃げをすることをオススメします。

それと佐久サイトから購入で手に入れられる特典だと

購入点数が3点から1点とさらにローコスト。

こっちのほうが利益出るじゃん

となりますよ。

佐久のレビュー&特別購入特典の詳細はココ
⇒ コンピアングルゾーン

 

24 December

佐久凛才の2013年競馬商材ランキング第18位 バリューゾーン

バリューゾーン

作者:秋山亮二

価格:2980円

バリューゾーンは、元デイトレーダーのオッズ馬券師

秋山亮二さんによる競馬商材です。

これまで

「前日オッズだけで万馬券も当たる本」や

「オッズの正体」、

「オッズ理論で勝てる5つの絶対条件」、

「オッズ理論で勝てる5つの絶対条件」など

多くの書籍を発表。

独自のオッズ理論は、多くのファンから指示を得ています。

そんな秋山さんによるバリューゾーンは、

重賞レースのみで勝負する、重賞攻略メソッド

該当レースをチェックし、バリューゾーン該当馬をピックアップ。

さらに除外馬を除去し、重賞レースで激走するバリューゾーンの馬を選択します。

作業時間は1レースにつき3分程度。

重賞競走は多くても1日3レースなので

多くても10分かからず、この日のバリューゾーンホースを見つけ出すことができます。

過去9年間バリューゾーンホースを買い続けると黒字を計上中です。

【バリューゾーン 内容】

第一章:準備編
・重賞レースが儲けやすいのには2つの理由
・重賞レースで明らかに優位なゾーン

第二章:馬券術の概要
・バリューゾーンについて
 ・買ってはいけないリスト
 ・ロジック紹介
・バリューゾーンQ&A

第三章:応用編
・前日に買い目を出す手法
・成績を大きく向上させるテクニック
・狙いを下げるべき条件

第四章:馬券術の実践


 特典
・競馬基礎ガイド(初心者向けの競馬入門マニュアル)
・TAEGET利用マニュアル(TARGETの利用法を紹介したガイド)


バリューゾーンを使って1番感じたことは、

重賞競走を難しく考えすぎていたなということ。

重賞競走は、OP馬がしのぎを削る一戦。

すでに何勝もしている馬同士の戦いなので、実績や結果に出てはいないものの可能性のある馬

そのパターンが見えている。

だからこそバリューゾーンは重賞競走で戦える

ちなみにこの方法を条件戦で使ってみたらマイナス収支になりました。

つまりバリューゾーンは重賞競走でしか使っちゃいけない競馬商材なのです。


佐久のレビュー&特別購入特典の詳細はココ
⇒ ファーストビクトリー

 

        
  • 1
  • 2
  • 3