競馬商材&馬券ライター・佐久凛才です。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
こういうのって後になって言った言わないになりたくないので

もう書いちゃいますw

今年の有馬記念。

件名に書いちゃいましたが、馬連9-10を買おうと思います。

理由1
今年の象徴的な出来事
東北楽天イーグルス日本一
あまちゃん大流行
ほかにもいろととにかく東北が元気をアピールする一年でした。

東北 とう(10)ほ く(9)
でしょ、

あと
楽天 ら く(9) てん(10)

どっちも9-10なのです。

理由2
流行語大賞より

じぇじぇじぇ
繰り返しの言葉 ゾロ目 枠5-5 で馬連9-10

今でしょの林さん
林は木と木でやっぱりぞろ目

お・も・て・な・し

5文字でしょw 5枠

ここまで書いて出走頭数が15頭以下になって5枠に9.10が入らなかったらどーしよう?

あと倍返しはどうしたのツッコミは無しでw

ということで12月3日現在の決断ですが

出走馬も枠順も何も決まっていませんが

馬複9-10を買います。

もし
9番キズナ
10番オルフェーヴル

なんてきたら間違いないね。



年末年始の重賞競走完全予想配信中
⇒ 地方競馬のちょい予想


今年一年大変お世話になりました。

佐久凛才として競馬商材ブログを書き始めて

ちょうど3年になります。

競馬界や競馬商材界は

この3年で随分と様変わりしましたが

競馬の楽しさや魅力は

どんな時代になっても、相変わらず続くのです。

これからも競馬で勝ち続けるための方法を

どんどんレビューしていきます。

2013年も一緒に勝ち組になりましょうね!

それではよいお年を。

佐久凛才でした。

来週からは3月競馬。

リニューアルされた中京競馬場がグランドオープン。

どんな馬場なのか

レースにどのような影響が出るのか、

しばらく見極めが必要かもしれません。

そして3月に入り

クラシックの足音がさらにさらに近づいてきました。

4月8日は阪神競馬場で桜花賞が、

そして4月15日には中山競馬場で皐月賞が開催されます。

その両クラシックに直結するトライアルレースが

今週末から行われます。

中山競馬場では日曜日に皐月賞のトライアル競走・弥生賞が、

それから阪神競馬場では桜花賞のトライアル競走・チューリップ賞が土曜日に施行されます。

今年はディープインパクトパパがたくさんすごい馬を作っちゃったもので、

大変なことになりそうですね!

さてそんな3月を目前に控えて、

競馬商材界もちょっとした動きがあります。

まず、根岸ステークスから先週の中山記念まで

5週連続してWin5対象の最終レースを

ズバリ的中し回収率にして250%以上の儲けを繰り返している、

Win5ザ・スナイパー・オブ・ミリオン200が

2/29をもって販売終了することになりました。

この競馬商材はWin5を目的に作られたものではありますが、

そのロジックの高さから単勝コロガシや単勝追い上げなど

さまざまな馬券法が挙げられ、

中でも精度の高いロジックが「最終レース投資法」。

その的中率と回収率の高さは

過去のレビューからもわかると思います。

⇒ 過去のレビュー

そして2/29をもって2980円という、

競馬商材としてはありえない激安価格で販売していた

単撃TANGEKIが、3/1をもって大幅値上げを敢行するそうです。

ちょっとくらい値上げしても、これだけ結果を出している競馬商材なので、

すぐに元は取れるでしょうが、

それでも同じ内容だったら1円でも安いうちに手に入れたいですよね?

今の値段で購入できるのは、2/29いっぱいになります。

2/29で販売終了⇒ Win5ザ・スナイパー・オブ・ミリオン200
3/1から値上げ⇒ 単撃TANGEKI

2012年最初のJRAG1競走で盛り上がった、

先週のフェブラリーステークス。

今週末は
G1ウイナーが参戦する中山記念に

クラシック戦線を目指す馬たちによるアーリントン
C

そして高松宮記念の前哨戦・阪急杯と


3つの重賞競走が開催されます。

どれも有力馬から伏兵馬まで

狙いたい馬がいっぱいですね。

その中から私が注目しているレースは、

阪神競馬場で行われる阪急杯です。

阪急杯は芝
1400m

この距離って微妙ですよね。

高松宮記念やスプリンターズステークスは
1200mだし

マイルチャンピオンシップや安田記念は
1600m

1400mG1競走は存在せず、

マイラーもスプリンターも出走するのが芝
1400mの重賞競走。

陸上で
150m競争という競技があって

100mと200mの選手が出る感じでしょうか。

1年間で芝1400mの重賞競走は8つしかないのですが、

実は去年の芝
1400m8レース中6レースで関東馬が優勝したのです。

ちなみに芝
1600mでは23レース中9勝。

1200mにいたっては13レース中1勝ですから

いかに芝
1400mが関東馬に相性がいいかがわかります。

今年の阪急杯出走登録馬を見てみますと、

東京新聞杯を勝ったガルボ、

阪神
C優勝馬で去年の阪急杯の覇者でもあるサンカルロ、

前走条件戦を制したドリームカトラスにはデムーロが鞍上予定。

予想に迷ったら関東馬狙いもありかもしれませんね。

予想に迷ったら強い馬を教えてもらおう。

「教えて、シベリアンさーん」

と頼ればメールで推奨馬を教えてくれます。

先週のフェブラリーステークスでは

テスタマッタ単勝
2430円を的中。

その前の週はクイーン
C 3連複4580円、

その前の週は小倉大賞典と東京新聞杯・・・と毎週推奨馬が激走中です。


⇒ ザ・シークレット・ホース 

 


 

シンプルに馬券を当てたい人へ⇒ 勝つためのシンプル馬券投資法 

 

日刊コンピで単勝複勝を狙え⇒ 日刊コンピ指数スーパー3 

 

最強のコストパフォーマンス馬券術→ パフォーマンスホース2012

今週末は、G1競走・フェブラリーステークスと、

もうひとつ重賞競走が行われます。

芝3400mと長距離のG3戦

ダイヤモンドステークスです。

長距離は、馬の実力どおり決まるので荒れない。

実績のある騎手を重視したら勝てる。

なんて言われますが、

ダイヤモンドステークスに関してはそうともいえません。

最近10年で一番人気馬は僅かに3勝、

4着以下が6回もあります。

さらに実力の証である、

トップハンデ馬は(2.1.1.6)

ちなみにトップハンデ馬の2勝は

2番人気と1番人気

トップハンデで人気があればまだしも

人気がない場合は迷わず消し。

そして人気があってもトップハンデは疑ってかかるべしが

ダイヤモンドステークスの傾向です。

そしてハンデ戦らしく、軽ハンデ馬の激走が目立ちます。

過去10年連対馬20頭のうち、

なんと11頭が、53キロ以下。

2005年は

1番人気のハイアーゲームが4着順。

トップハンデのチャクラが3着。

そして1着が51キロ、10番人気のウイングランツ

2着が52キロ、8番人気のハイフレンドトライでした。

とにかく軽ハンデ馬の激走が目立つダイヤモンドステークス。

一筋縄でいかないレースですよ。

ところで・・・

どれがくるのか迷ってしまう。

そんな難解なレースに限って

意外にシンプルに予想すると当たるケースが多いのです。

競馬は何十年も続いている伝統ギャンブル。

あるパターンに当て込んで馬券検討をすれば

ある程度平均的に勝てるようになるのです。

この競馬商材のように
⇒ 勝つためのシンプル馬券投資法


今週末はJRA今季G1第一弾、

フェブラリーステークスが開催されます。

ダートのG1は、地方の統一G1も含め、

荒れない、お堅い傾向にあります。

フェブラリーステークスも

過去10年間で(8.0.1.1)

一番人気が8割勝っているレースなのですから、

無理にトランセンドが負ける理由を探すのは

無茶というものかもしれません。

とはいえ今年は伏兵馬は多数出走。

2番抵抗の力が肉薄しているので、

馬連や3連複でトランセンド絡みでも

それなりの配当はつくと見ています

それなりの配当といえば、、、

1日たった1レースしか勝負レースがなくて、

その勝負レースの本命は一番人気馬。

買い目はそこから単勝と馬単で、

単勝380円と馬単670円を的中。

回収率は254%になる馬券術、

穴党には全く興味がないでしょうが、

毎週確実に利益を出したい方には

無視できない競馬商材ではないでしょうか。

コレです⇒ 勝利のカノン


2011年ラストのG1競走、

大井競馬場の東京大賞典を優勝した

武豊騎乗のスマートファルコンが、

2012年最初のG1競走、

川崎競馬場の川崎記念を制しました。

これでスマートファルコンは、

統一G1・6勝目。

今後は、3月のドバイワールドCへの参戦を表明しました。

まだ出走できるかはわかりませんが、

JRAの表舞台には目もくれず、

コツコツ地方街道で勝ち続けたスマートファルコンが、

ドバイに出走したら面白い存在になりそうです。

コツコツといえば、

配信どおりの馬をただ買い続けるだけでも

利益を出せる予想配信サービスがあります。

その名は、ザ・シークレット・ホース

先週の平安ステークスでは、

10番人気のヒラボクキングを、

自信の推奨馬に指名。

見事単勝5640円を獲得しました。

今週末には

シルクロードステークス、

根岸ステークス、

京都牝馬ステークスと

3つの重賞競走が控えています。

これまで15週のうち14週重賞競走を的中している、

シベリアンさんの脅威の重賞予想。

今申し込めば、週末の3レース。

全部の予想が配信されますよ。

先週の結果⇒ ザ・シークレット・ホース1/22検証




2012年が始まり、W金杯のあとは

3歳重賞の2連戦。

そして今週末にも3歳重賞の京成杯が行われます。

まだクラシックは随分先・・・とは思っていますが、

気づいたら弥生賞とチューリップ賞が始まって

あ、桜花賞だ・・・となりますからねw

1月の3歳戦から、今後のクラシック候補馬を

じっくりチェックしていきましょう。

1月15日日曜日に中山競馬場で開催される京成杯は、

芝2000mのG3競走。

注目の一番手は、2歳G1の朝日FSで

2着となったマイネルロブストでしょう。

実績的には一番ですが、

あとは距離がなぁと思います。

1800mの東京スポーツ杯2歳sでも

頼りない走りしてましたから。

距離実績でいくとアドマイヤブルー。

なんせデビューから2戦2勝は

いずれも距離2000m。

2戦2勝2000m

・・・2着かw

アドマイヤブルーが勝ったホープフルステークスは、

3連複12万2380円と超大穴になりました。

勝ったアドマイヤブルーは5番人気、

3着のコスモアンドロメダは12番人気

そして2番人気と評価の高かったサトノプライマシーが5着に敗れたため、

10万馬券になってしまいました。

この京成杯には、この3頭がそろって出走予定です。

アドマイヤブルーの実力が本物なのか、

それともサトノプライマシーが盛り返すのか、

興味深いレースになりそうです。

興味深いといえば、この競馬商材⇒ ココをクリック

1/5唯一の対象レースでは見事に的中も

1/8.9の2日で対象レースは1つのみで不的中。

現在1勝1敗ですね。

長い目で見ると、コンピ3位の馬は

平均的に複勝でおいしい配当にありつくケースが多いので

次週あたりは、「きたぞぉ」となる可能性も高そうです。

⇒ 日刊コンピ指数スーパー3






正月休みに入って何日目でしょうか?

休みは嬉しいけど、やることなくて暇だなと思っている人も多いのでは?

そんな人には、やっぱり競馬。

地方競馬は大晦日も正月も

一年365日、休まず日本中のどこかで

毎日お馬さんが走っています。

明日1/1からは南関東競馬の

川崎競馬6連戦。

注目のレースも盛りだくさんの川崎競馬で

力を発揮する競馬商材といえば、

やはりコレです⇒ 南関ファンタジスタ

「競馬で負けた記憶がない男」

こと、プロ馬券師・的部駿一郎氏による

黒字にしかなりようのない馬券術。

アイ・ウイナーアクシスマスターなど

JRA競馬でもその実力を存分に発揮している

まうまう企画が送り出した、南関東競馬で負けない馬券術。

正月開催でももちろん使えますよー。

過去の検証結果はココ⇒ 南関ファンタジスタ検証結果
私のブログで書く競馬商材レビューは、

「万馬券的中」

「儲かるぜー」

といったギャンブル要素の強い競馬商材よりも、

コツコツ型、確実利益といった

投資系競馬商材の方が多く紹介しています。

競馬はギャンブルだ!

これは間違いなく真実なのですが、

むやみに「儲けようぜ」

「ガンガン賭けようぜ」

と煽るのは違うかなと思い、

いろいろ検証していくうちに

投資競馬が確実だという考えになったわけです。

そんな投資競馬の中でも

実証性が高く、購入者からも評判が高いのが

この2本

⇒ アイ・ウイナー

⇒ 投資競馬Billion

どっちが得なの?

どっちが儲かるのといった質問をよくいただきますが、

どっちがというのは、正直答えが難しいです。

いずれも追い上げて勝ち逃げに成功するスタイル。

連敗は合ってもいずれも着地点は黒字になって勝ち逃げするということ。

連敗の少なさでいったらアイウイナーの方に分があります。

ソフトなので、購入を全て任せられ設定さえ決めておけば楽

という意味ではBillionの方が上ですね。

値段は、Billionトライアルの方がアイウイナーより安いけど

その後契約するとまたお金がかかる。

アイウイナーは1万ちょいの商材だが

購入後の別途費用はかからずサポートはフリー。

それぞれ

こっちの方がいいという要素があり

どちらが上という断言はできません。

ただどちらにもいえることは、

いずれも毎土日の競馬を

しっかり黒字回収でフィニッシュしていることです。

⇒ 12/10.11のアイウイナー検証結果

⇒ 12/10.11の投資競馬Billion検証結果
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
NEWS
★2016年純利益900万円突破
極選競馬投資法
★コンピで買っちゃう1点予想
コンピ・ワン・イズム
★あの田神ロジックが再販中
G-HIT
佐久凛才のオススメ競馬商材
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
saku rinsai
性別:
非公開
自己紹介:
表に別な顔を持ちながら、馬券ライターをしています。
主な仕事はWEB内の某サイトへの重賞レース予想や展望のコラム、アフェリエイターとして競馬商材のレビューなども書いています。昔は情報誌でJRAのレース展望や地方競馬のコラムもやっていましたが、最近は縁がありませんね。
上記の仕事、ならびに競馬商材を検証してほしい、自分の作品をレビューしてほしいなどありましたら、
sapporo_asobees☆yahoo.co.jp(☆はアットマーク)までお気軽にお問い合わせください。
Copyright ©  競馬商材解析(佐久凛才)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *