競馬商材
11 January

京成杯の注目馬と、コンピを使ったスーパーな競馬商材

2012年が始まり、W金杯のあとは

3歳重賞の2連戦。

そして今週末にも3歳重賞の京成杯が行われます。

まだクラシックは随分先・・・とは思っていますが、

気づいたら弥生賞とチューリップ賞が始まって

あ、桜花賞だ・・・となりますからねw

1月の3歳戦から、今後のクラシック候補馬を

じっくりチェックしていきましょう。

1月15日日曜日に中山競馬場で開催される京成杯は、

芝2000mのG3競走。

注目の一番手は、2歳G1の朝日FSで

2着となったマイネルロブストでしょう。

実績的には一番ですが、

あとは距離がなぁと思います。

1800mの東京スポーツ杯2歳sでも

頼りない走りしてましたから。

距離実績でいくとアドマイヤブルー。

なんせデビューから2戦2勝は

いずれも距離2000m。

2戦2勝2000m

・・・2着かw

アドマイヤブルーが勝ったホープフルステークスは、

3連複12万2380円と超大穴になりました。

勝ったアドマイヤブルーは5番人気、

3着のコスモアンドロメダは12番人気

そして2番人気と評価の高かったサトノプライマシーが5着に敗れたため、

10万馬券になってしまいました。

この京成杯には、この3頭がそろって出走予定です。

アドマイヤブルーの実力が本物なのか、

それともサトノプライマシーが盛り返すのか、

興味深いレースになりそうです。

興味深いといえば、この競馬商材⇒ ココをクリック

1/5唯一の対象レースでは見事に的中も

1/8.9の2日で対象レースは1つのみで不的中。

現在1勝1敗ですね。

長い目で見ると、コンピ3位の馬は

平均的に複勝でおいしい配当にありつくケースが多いので

次週あたりは、「きたぞぉ」となる可能性も高そうです。

⇒ 日刊コンピ指数スーパー3