競馬商材
17 April

相変わらずつまらない勝利続きのケーニィ式区画枠連投資術4月14.15日検証

いい意味で・・・

という言葉はとても便利な誉め言葉で

いい意味で見境がない

とか

いい意味で難解

とか

いい意味でまとまりがない

と書かれると褒めてるのかなと見えるが

見境がないいい意味って何なのか

まとまりがないいい意味って何なのか

いい意味で大嫌い

いい意味で死ねばいいと思う

いい意味で詐欺師だよ

こんな言葉は誉め言葉になるのだろうか・・・。

さて今回紹介するのは

いい意味でつまらない競馬商材です(笑)

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術。

枠連という配当の低い馬券種で

複数点数の購入で

不的中ならユルイ追い上げで

確実に勝ちを拾い上げる。

ギャンブル要素を相当削ぎ落とした

堅実感バリバリの競馬商材。

先週の結果です。

4月14日
前半 1レース目で投資成功
後半 5レース目で投資成功
4月15日
前半 8レース目で投資成功
後半 1レース目で投資成功

ケーニィ式区画枠連投資術は

1日2回の投資成功のため

前半と後半2回の投資競馬を行っています。

大儲けが目的ではなく、

負けない、

少しでもプラスになるための買い方が信条。

だからギャンブル的要素を求める人にとっては

最高潮につまらない競馬商材となる。

なるのですが、負けないのだから文句は言えない。

面白くて負ける競馬商材と

つまらなくて勝つ競馬商材。

どっちが欲しいですかってことですね。

ね、いい意味でつまらない競馬商材でしょ?

詳しくはココ
12 April

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術がつまらない件~4月7.8日検証~

いつも書いてますが

競馬という公営ギャンブルを

純粋にギャンブルとして楽しむのか、

それとも競馬で利益を得るために馬券を稼ぐ

投資重視と考えるのか。

ギャンブルと投資は似て非なるもの。

そしてギャンブルはドキドキやワクワク楽しい要素が多いが

投資は利益が出た時は楽しい嬉しい気分になるが

それ以外の部分に関しては、楽しいという要素が少ない。

まぁ、はっきり言ってつまらないですわな。

で、

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術です。

すでに利用している方からは

「つまらない」

「面白くない馬券術だ」

という声を聴きます。

しかしこの

つまらない



面白くない

の前に

●●けど

が、つきます。

●●けど・・・

それは・・・

当たるけど・・・

勝つけど・・・

ケーニィ式区画枠連投資術は、

毎週そして毎月、毎年、

確実にプラス収支を得るための

枠連投資法のマニュアルです。

ですから勝つために必要な馬券の買い方を

求められています。

先週の結果です。

4月7日
前半 2レース目で投資成功
後半 3レース目で投資成功
4月8日
前半 3レース目で投資成功
後半 4レース目で投資成功

ケーニィ式区画枠連投資術は

1日の競馬を前半と後半に分けて

2回の投資競馬を実施。

あくまでもプラス収支になることを前提にした買い方で

プラスになったら終了。

なので1日に2レースしか的中馬券を手にできません。

当たるけどつまらない

儲かるけど面白くない

ここにギャンブル要素を持ち込むと

楽しいけど儲からない

当たる時もあるけど損する

となるのです。

面白さを取り除いて

勝つこと利益を出すことだけを

最優先にしたい人にだけ

手に取ってもらいたい競馬商材です。

詳しくはココ
06 April

ケーニィ式区画枠連投資術3月31日4月1日検証

競馬商材界に追い上げブーム到来!!

そんなことを最近のブログでずいぶんと書いていますが

その先駆者となったケーニィ、

オッズ馬券師の申し子・ノルビーに続き、

3連複4点的中主義の投資競馬WIN-JUDGEまで

鉄板領域という追い上げ1点で勝つ馬券法を発表。

こりゃホントに追い上げ競馬商材の時代がやってきそうな気配です。

てなわけでパンクしない追い上げ

緩やかな追い上げで枠連馬券を買い続ける

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術。



先週の結果です。

3月31日
前半 5レース目で投資成功
後半 5レース目で投資成功
4月1日
前半 7レース目で投資成功
後半 1レース目で投資成功

要はパターン買いなのでいつか当たるのですよ。

買い方にぶれない、日によって的中率にぶれはあっても

0%はない。

だから買い続ければ当たる。

そして当たれば逃げる。

無理しない。

その繰り返しの結果が

発売から3か月、負けない競馬を続けているのです。

詳しくはココ
29 March

時代が追い上げに追い付いてきた?ケーニィ式区画枠連投資術3月24.25日検証

追い上げ競馬はパンクする、

追い上げ競馬は、机上の空論。

そんな理屈がまかり通っていた中

競馬商材界にちょっとした

追い上げブームが到来中。

しかも追い上げといっても

2倍4倍8倍と倍々ゲーム的に投資し、

資金がついたらさようならの危険な追い上げではなく

利益重視、損失最小限勝負の

理屈詰めの追い上げ投資商材が増えています。

その中の先頭を走っていますのが

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術。

なにせ

枠連で追い上げと

通常では不可能に近いと言われた方法を

いとも簡単にやり遂げる戦いで

連戦連勝中なのです。

先週の結果です。

3月24日
前半 1レース目で投資成功
後半 2レース目で投資成功
3月25日
前半 1レース目で投資成功
後半 1レース目で投資成功

追い上げが緩やかで効率がいいといっても

はずれが少なくすぐ当たりに越したことはない。

そういった意味では先週は5戦4勝。

追い上げ抜きでも高勝率と

ひじょうに楽な勝ち方ができました。
ケーニィ式区画枠連投資術
20 March

追い上げ競馬は「悪」ではなく勝つための「正攻法」!ケーニィ式区画枠連投資術3月17.18日検証

競馬のレジまぐの人気馬券師

川崎ノルビーさんの新作がヒット中で、

俄かに競馬商材界にも追いあげ風が吹いております。

追い上げ競馬商材の元祖と言えばまうまう企画。

佐久は競馬商材ブログを書き始めた9年前に

アイ・ウイナーが大ヒット。

超典型的な追い上げ商材で

的中率は高いものの、

追い上げにつきものの大型連敗は大変だぜー!

があったのは事実。

楽して誰でも100%儲かる馬券法など

それこそ100%存在することもなく、

すげー当たるが時にはリスクが…

とか

全然当たらないけどはまると今までの分をちゃらにする…

とか

メリットとデメリットの掛け算で

自分に向く方法を見つけ出す必要があるわけです。

・・・がそんな中、

追い上げなのに無理をしない。

そんな競馬商材が立て続けに登場。

これまでも

枠連やワイド、日刊コンピやフォーメーションなど

競馬商材界には突如と

一つのブームのような波が来ると気があるのですが

2018年競馬商材界のトレンドは、「無理のない追い上げ投資」なのかもしれません。

その先頭を一気に走り、

今なお2位以下に大差をつけ独走中なのが

ケーニィ式区画枠連投資術。

先週の結果です。