競馬商材
15 December

忘年会の有馬記念話と、オッズインテリジェンスの恐ろしさ

睦月だ如月だと、月別に「月」のついた言葉があるのに

なぜか12月だけは「師走」。

月が無いよ、走ってるよ!

坊主も走る忙しさでしたっけ?

坊主じゃなくても、せわしないわけです。

その走る12月も半分まできましたね。

本当にラストスパートなわけです。

12月になると忘年会という名の

ヘペレケになる集まりも随分と行われており

仕事柄競馬の話なんかも酒の場で出るわけです。

当然ながら話の中心は有馬記念になり、

競馬を知らない人でも知っているブエナビスタや

競馬をかじった人にとっては印象の強いオルフェーヴル、

毎年有馬記念だけ買う人にとっては、

去年ヴィクトワールピサで笑った人、

ローズキングダムで泣いた人、

ほかにもG1馬が多数出走とあって

出走馬の名前を聞いて

「あっ、聞いたことある」

「あっ、そのレーステレビで見た」

などと盛り上がるのであります。

これが競馬関係者の集まりだと

こんな和気藹々ではなく、

「ブエナはくるのか」

「三冠馬の実力は」

と眉間にしわを寄せて、

まるで何かの商談のような表情になってしまうもので

「ねえ、オグリキャップって死んじゃったんだって?」

「え、嘘~」

などという会話が飛び出す中での競馬トークは、

緩くて嫌いじゃないです、ハイ。

さて師走競馬も折り返し。

残り4日間となっています。

この時期になると、

年間トップリーディングや賞金王などの争いや

年越しまでにひと稼ぎてきな陣営の思惑もあり

いつも以上にレース予想が難しくなります。

しかしそんな時期だからこそ

信じられるのはオッズだったりします。

たとえばこの競馬商材⇒ オッズインテリジェンス

オッズの取得時間は11時。

なぜ11時かというと、

朝一のまとめ買いからも落ち着き、

なおかつ昼休みの集中購入が始まらない、

一番温和な時間。

その朝11時に取得したオッズから

午後のレースの穴馬を見つけ出すのです。

このオッズの動きというヤツがなかなか面白く、

オッズ研究家・大滝翔さんによる、

オッズ理論はなかなか面白く、

そして3時間4時間後に行われるレースを

朝11時のオッズの動きで見極めてしまう

まるで予知能力のようなこのソフトに

恐ろしさすら感じます。

詳しくはココ⇒ オッズインテリジェンス


---
佐久凛才オススメ競馬商材

⇒ 日刊コンピで勝ちたいならコレ

⇒ 朝10時台で勝ち逃げしたい人向け

⇒ 4点買いで中穴馬券を取りたい人はコレ

⇒ 単複だけで黒字にしたい人向け

⇒ 当たっています!重賞予想配信サービス

⇒ 今話題の南関東競馬の絶対競馬商材





14 December

相変わらず残念な競馬商材と、相変わらず好調なロジックオブスーパーホース

毎週G1レースが行われ、盛り上がるJRA中央競馬。

地方競馬も統一G1が相次ぎ行われ、

今日は2歳戦がグリーンチャンネルで放映されました。

てな感じで、競馬の需要が増える分

競馬商材や競馬ソフトも次々リリースされます。

「この馬が来る」と断言してる予想配信を除けば、

競馬商材は使う人との相性もあります。

優秀な競馬商材でも

「一日オッズと睨めっこするのはイヤ」

という人には薦められない競馬商材もありますし、

「難しいことかかれても面倒」

という人には「あぁそうですか」としか言えませんしねw

そんな中、相変わらず残念な競馬商材も後が立ちません。

以前のブログでは、そんなしょーもない競馬商材に

ドロップキックを随分とお見舞いしていたのですが、

このブログでは暴露レビュー的なブログは書いてません。

まぁ、気が向いたらまた書いちゃおうかなとは思いますが

あまりにもワンパターンの競馬商材が多く、

もういいかなと正直思っています。

それでも新作が出続けるということは、

その残念な競馬商材を買い続けている人がいるということ。

それがホントに残念です。

「簡単に予想できて、そこそこ当たる競馬商材ってありますか?」

「小点数で穴馬券を獲れる競馬商材は?」

そんな質問をいただくと、今真っ先に紹介してるのは

コレですね⇒ ロジックオブスーパーホース

的中率は10%きることもあり、

10回に1回の的中ではストレスも溜まりますが、

的中馬券の配当は5000円、6000円が当たり前。

時には万馬券にも手が届く。

僅か4点買いで、ここまで大きな配当を獲れる競馬商材。

最近でまくってる

「儲かる」

「勝てる」

の競馬商材では、絶対に無理です。

⇒ 佐久凛才がガチで検証した競馬商材リストはココをクリック

⇒ 佐久凛才の無料メルマガはココ

14 December

強い2歳牝馬と早熟よりコツコツがいい楽ナビという競馬商材

もしも・・・の話をいまさら書いてもしょーもないのだが、

先週の重賞競走・阪神ジュベナイルフィーリーズに

ジョワドヴィーヴルが出られなかったら、いったいどんなレースになったのだろうか。

ご存知のようにジョワドヴィーヴルは、この時点でまだ1勝馬。

阪神JFに出走するためには、抽選という関門を潜り抜けなければいけなかったのです。

どんなに強い馬でも

抽選の前では、ただ黙るしかない。

巨人に入りたい!

といくら熱望しても、入れなかった某大学生のように、

「出れば勝てる」

と自信を持って作り上げても

抽選で外れてしまうと

陣営は指をくわえて阪神JFを見ていなければいけなかったのだから。

G1連続勝利記録に意欲を見せた、武豊のサウンドオブハート。

「勝った馬が強かった」

とレース後に武のコメントがありましたが、

内心思ったのではないでしょうか。

「もし、抽選で出てこなかったら」

と。

これも勝負ですね。

2歳牝馬最強の栄誉を獲得したジョワドヴィーヴル。

今後は桜花賞、オークス、秋華賞へと続く

3歳牝馬G1へ向かっていくことになるのでしょうが、

昨年の阪神JFを勝ったレーヴディソール。

今週末の愛知杯に出走です。

もしも・・・はない話ですが、

この馬、骨折さえしなければ

3歳牝馬戦を勝ち続け

オルフェーヴルの3歳牡馬三冠とともに

3歳牝馬三冠。

そして暮れの有馬記念で

最強牝馬対決も見られたのかもしれません。

これもあくまでも、もしもの話。

もしもの積み重ねが、ひとつの戦いの時代を作るのだから。

さて、デビューして1ヶ月も経たずにG1を制する馬の話のあとで

この競馬商材の話をするのもどーかなと思うのですがw

ジョワドヴィーヴルやレーヴディソールのような

デビュー、いきなり勝利。

華やかぁ・・・

なところは、一切無い競馬商材です。

だけど複勝的中。

利益2倍3倍。

はずれて一歩後退。

次当てて3倍4倍。

てな感じでコツコツと利益を膨らませることができます。

「今年中に100万競馬で儲けたいんだ」

という人には、全くもっておすすめできませんが、

今5万くらいの資金があって

来年の今頃、その資金を150万円くらいに膨らませたい。

そう考えている方なら、コツコツ確実に儲けられる

この競馬商材をオススメします⇒ 楽ナビレビューはココをクリック





佐久凛才がガチで検証した競馬商材リストはココ
⇒ 佐久凛才の競馬商材解析

今週の売り上げベスト3

1位⇒ 南関パワーがきたぁ!

2位⇒ ローコストハイリターンで大儲け!

3位⇒ 競馬は投資だ! 



10 December

阪神JFのオッズとロジックオブスーパーホースのロジック

土曜です。

朝です。

旅サラダです(見てませんw)。

阪神ジュベナイルフィーなんちゃらって無駄にタイトル長いから

みんなJFって呼ぶね。

覚えづらい名前はやめてほしいよね。

忘れるからw

有馬記念

安田記念

天皇賞

わかりやすーい

阪神ジュベナなナナナ何だっけ?

わかりずれーw

そのJFの単勝オッズ。

9:48現在

1位は13番ジョワドヴィーヴル5.2倍

ブエナ人気もあるんだろうが、1番人気。

えー?ですね。

もちろんこの後落ちる可能性も高いでしょうが、

こーいうの、いかにも吹っ飛びそうですなぁ。

2番人気が武豊のサウンドオブハートで5.2倍

イチオクノホシが5.6倍

エピセアロームが8.4倍

1桁ココまで。

新聞で印の多い

12番は5番人気

阪神JFってそもそもグチャグチャに荒れまくる印象があるから

購入者も迷ってますね。

こういう場合当日15時時点の

単勝1-3番人気

馬連1-10番人気

3連複1-10番人気

をスパーンと買った方が利益でたりするんだよね。

ま、ご参考までに。

そしてこんな歪みまくってるオッズのときにおすすめしたいのが

コレです⇒ ロジックオブスーパーホース

え、この組み合わせでこんな配当??って馬券を

僅か4点でバンバン獲れるのがこの競馬商材。

もちろん阪神JF以外でも

期待大ですよ

⇒ ロジックオブスーパーホース先週の検証結果




08 December

有馬記念ファン投票と投資競馬Billion

2011年12月25日に行われる、

2011年最強馬決定戦・グランプリレースの有馬記念。

そのファン投票最終結果が発表されました。

1位はジャパンカップを制し、6つ目のG1を獲得した、

現役最強牝馬のブエナビスタ。

得票数は唯一の10万超えで10万9247票を獲得しました。

2位には皐月賞、ダービー、菊花賞を制した三冠馬のオルフェーヴル、

3位にはドバイWC優勝馬のヴィクトワールピサが入りました。

人気馬、実力馬が順当に上位にランクされていますが、

ローズキングダムが4位なんですね。

かなり期待値も高いのかなと思います。

期待といえば、最近ユーザーからもっとも問い合わせが多いのが

この競馬ソフトなんです⇒ 競馬投資Billion

競馬をギャンブルと考えるか投資と考えるかによって変わりますが、

FXや株なんかと一緒で、

競馬=投資と考えた場合、

Billionほど利益をあげるということに長けている競馬ソフトは無いですね。

「追い上げじゃないか」

と突っ込む人もいますが、そもそも無茶な追い上げをかけないように

作られた競馬ソフトなのです。

このBillionトライアルバージョンは、2週間使用なのですが

佐久のサイトからの申し込みで2週間延長の

4週間ライセンスがもらえます。

4週間使えばBillionの投資競馬としての能力の高さが

十分にわかると思いますよ。

過去の検証結果はココ⇒ 投資競馬Billion 検証結果




地味に人気です⇒ 高知競馬トップゲット馬券術検証結果

02 December

ジャパンカップダートの気になる枠順と、相変わらず気になる競馬商材・楽Navi(楽ナビ)

今週日曜日に行われるジャパンカップダート。

人気が予想されるトランセンド。

大外の8枠16番に入りました。

この馬、過去の成績が18戦14連対なのですが、

8枠に入ったことが2度ありまして、

エルムステークス 8枠 1番人気4着
武蔵野ステークス 8枠 3番人気6着

なのです。

枠など関係ない、今の状況なら!

という人もいるでしょうが、

負けた時には言い訳にしやすい8枠16番ですね。

どうなることやら。

ところで、発売からエライペースで売れ続けている競馬商材、

評判のコレ⇒ 楽Navi

相変わらず売れ続けているようですね。

なんせコツコツ買い続ければ

1年後には資金が32倍に!

そんな手堅さが受けているようです。

詳しくはココ⇒ 楽Navi 

⇒ 佐久凛才がガチ検証した、競馬商材一覧
01 December

ブエナビスタで80万円儲けた男と、ワイドで勝ち続ける大阪競馬ストーリー

ジャパンカップは単勝2番人気のブエナビスタが優勝しました。

単勝人気は

1番人気 デインドリーム 3.3
2番人気 ブエナビスタ  3.4
3番人気 ペルーサ    7.5

ところが複勝人気は

1番人気 ブエナビスタ  1.2
2番人気 デインドリーム 1.5
3番人気 ペルーサ    1.9

ブエナビスタが1番人気でした。

ブエナビスタは、これまで19戦(8.7.3.1)

これまで19回走って、1回しか4着がない。

だから次は3着はある・・・と思う人が複勝を買い、

でも1着は無いだろう。

そう思う人が多かったんでしょうね。

競馬は確率。

ブエナが人気無い時点で

くる!

と思った人は、

念のための複勝じゃなくて

馬連なり3連複なりで流したのではないでしょうか。

わたしの知人の馬券師は

外国馬は来ない

ブエナはくる

そう信じて

ブエナから

馬連10点流し



3連複45点買いし、

馬連2300円

3連複8万800円をGET

全部1000円ずつ購入したらしいので

5万5000円購入

83万1000円回収でした。

ちなみに天皇賞でも

ブエナから流して

12万円負けたそうです。

もし天皇賞で12万負けたから

JCは買わない

と言っていたら83万1000円の払い戻しは獲得できませんでした。

「ブエナは引退までに1度は連に絡む」

そう信じた彼は

天皇賞-JC-有馬

と同様の買い方をしようと思っていたそうです。

ちなみにJCで儲けたので有馬は買わないそうです。

わかりますか?

これがプロの買い方。

勝ったから次も買う

ではなく、

勝ったから逃げる

負けたからもう買わない

ではなく、

負けたから次こそと買う

この繰り返しが、回収率を高める方法なのです。

繰り返し・・・

ひたすら信じて買い続けることが、ギャンブルで勝利を呼ぶ実にシンプルな法則です。

私の読者にも、コレを1年以上使い続けている方がいます。

「勝ったり負けたりを繰り返していますが、最近買い方がわかってきて随分安定してきました」

とのこと。

安定の金額聞いて驚きました。

今年の6月以降は毎月30万円以上利益を出しているそうです。

ひとつの競馬商材と向き合い、

そして試行錯誤しながら

自分の使い勝手の良い方法を見つけた結果でしょう。

たいしたものです。  

読者さんが使っている競馬商材はコレ⇒ 大阪競馬ストーリー



26 November

ジャパンカップの単勝人気と、競馬商材売上ベスト3

おはようございます、佐久です。

土曜と日曜の朝は、前日夜更かししても

なぜか早く起きてしまう。

朝野球に行くおっさんと同じですねw

さて明日はジャパンカップ。

前々日から販売がスタートされていますが

単勝オッズ。ずいぶんと興味深いですね。

昨日19:30現在の単勝オッズ

1ペルーサ 2.6

2ブエナビスタ 3.7

3デインドリーム 5.7

4ウインバリアシオン 10.9

5トーセンジョーダン 14.9

6エイシンフラッシュ 17.0

7トゥザグローリー 24.3

8ヴィクトワールピサ 25.0


で、ついさっき。

朝6.11現在の単勝オッズと比べてみます

1ペルーサ 2.6⇒3.3

2ブエナビスタ 3.7⇒3.9

3デインドリーム 5.7⇒4.8

4ウインバリアシオン 10.9⇒10.2

5トーセンジョーダン 14.9⇒16.1(6位に後退)

6エイシンフラッシュ 17.0⇒14.5(5位に上昇)

7トゥザグローリー 24.3⇒19.5(8位に後退)

8ヴィクトワールピサ 25.0⇒18.4(7位に上昇)

ちなみに昨日10位だったローズキングダムも9位に上昇しています。

上昇した馬はいずれも実績はあるが今回はどうだろう??という馬。

オッズを見て、

あれ、意外と人気無いじゃん。じゃあ買っておこう

と上昇したような気が。

そう考えると最終的にはブエナビスタが単勝1番人気になる気もしますね。

さて順位変動が激しいといえば

競馬商材の売上ランキングも随分と変動しております。

佐久サイトからの競馬商材購入数も、

木曜から金曜に急増するのですが、

この2日間の競馬商材売上ベスト3をご紹介!!!

第3位 ザ・シークレット・ホース

7週連続重賞的中ですからね。

予想配信を知りたい!!!と駆け込み申込者も多かったはず。

今申し込めば、ジャパンカップの買い目も配信されますよ!

⇒ ザ・シークレット・ホース 最近の成績

第2位 ロジックオブスーパーホース

これは息が長いですねえ。

ずーっと売れてます。

そしてずーっと当たっています。

今週も期待!

⇒ ロジックオブスーパーホースの最近の成績

そして

競馬商材売上第1位 楽Navi

意外と書いては失礼ですが、息の長い売れ方をしています。

やっぱり競馬を長くやっている人は

万馬券取りたい!とか何10万稼ぎたい!

の気持ちより、

コツコツ儲けたい!!

そんな気持ちが強いんでしょうかね。

⇒ 楽Naviのレビュー

ジャパンカップが本命不在というか

どれがくるかわからない状況。

そんな競馬ウイークでこそ

上記のような競馬商材が

力を発揮することでしょう。

わたしもがんばります。

⇒ 佐久凛才オススメの競馬商材一覧はココをクリック




25 November

武豊の24年連続JRA・G1勝利とWin5ソフトが爆発??

23年連続JRAのG1勝利を記録している武豊。

今年は地方競馬の統一G1競走は制したものの

まだJRAのG1競走は優勝していません。

これはついに、武豊の記録もストップかぁ???

と思いきや、2歳馬で芙蓉ステークスを快勝した

サウンドオブハートに武豊が乗り

阪神JFに出走することが決まったそうです。

デビュー戦、芙蓉ステークス。

いずれも松岡騎手が乗っていたのだが、

お、ここで武かぁ、、、

有馬記念なんかは無理そうだし

今週来週のJC、JCダートはあるが

そこで勝てなかったとき、

これがラストチャンスになるのかなぁ。

サウンドオブハート。

強い馬ですからねえ、どうなるでしょうか。

どうなるといえば、

この競馬商材が、今週暴れそうな予感です。

⇒ Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオン

過去3度的中実績のあるWin5はもちろんですが、

単勝コロガシや最終レース投資法、単勝追い上げなど、

単勝だけでこんなにバリエーション豊かに戦える競馬商材はありません。

そして今週は、4回目のWin5的中もあるのでは?

そんな予感がありありです。


⇒ Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオン

⇒ 佐久凛才がガチで検証した競馬商材レビューリスト

⇒ 佐久のメルマガもよろしくー


25 November

ジャパンカップの枠順と、今日でお別れの馬連コレクター

昔は外国馬に馬場を貸すだけの年も多かったジャパンカップ。

今では日本馬のレベルが上がったのか、ただ単に外国の強豪馬が来ないだけなのか

日本馬でも十分に勝負できるレースとなっていますね。

そのジャパンカップの枠順が昨日発表になりました。

枠は関係ないっていう陣営もいるけど、

そういう陣営に限って、

負けたら

「包まれた」



「前へいけなかった」

だと言い訳をするんですよねwww

今回も言い訳できそうな馬としては・・・

1枠2番のブエナビスタ。

天皇賞も展開さえあえば3着以内に十分入れたわけで、

ジャパンカップも内枠に入ってしまったことが、

運のつきになる可能性もありそう。

統一競走や国際競争の際、

個人的にいつも気にしているのは

外国馬や地方馬が同枠に入るケース。

今回のジャパンカップだと

外国馬は4頭しかいないのに

7枠に2頭

デインドリームとシャレータが入りました。

もっというと

6枠11番にミッションアプルーヴド

この6枠と7枠の外国馬にはさまれる形で

菊花賞2着馬のウインバリアシオンが12番に入りました。

これ、ちょっと気になりますね?

さて、気になるといえば、

コレ⇒ 馬連コレクター

本日で販売終了です。

手塚氏のブログで、「本日夜8時」と書かれてましたね。

今日の夜で馬連コレクターは販売終了。

そして再販の予定は無いそうです。

過去の結果⇒ 馬連コレクター検証

を見てもわかるように、

着実に的中し、そしてコツコツ稼げる競馬商材ですよ。

⇒ 11・25金曜20時で販売終了!馬連コレクター

⇒ 佐久凛才がガチで検証した競馬商材一覧