競馬商材
25 November

ちょっと気になる○番人気と、もっと気になる○点買いの楽Navi(楽ナビ)

毎週土日に馬券を買っていると、

こんな買い方どうかな?

とかいろいろ馬券術の卵が浮かびます。

だいたい孵化せず幻になるのですがwww

先週土日ふと浮かんだ馬券術・・・

というほど偉そうなものではないですが、

1番人気や2番人気の単勝や馬連などのコロガシや追い上げはありますが

他の人気の場合、使えるのかとか考えています。

3.4番人気じゃ配当がつかないし

7.8番人気じゃなかなか来ないし、

て考えると5番人気かと。

ローカル開催は不確定要素が多いので

たとえば東西のメーンレースを

ひたすら単勝5番人気馬の単勝を買い続け

きたら終了って買ったらどーかなと先週やってみました。

その結果です。

11月19日
東京
1-8R ハズレ
9R 的中 1290円

京都
1R 的中 1570円

11月20日
東京
1-2R ハズレ
3R 的中 910円


京都
1-3R ハズレ
4R 的中 740円

以上
TOTAL
17レース中4レース的中
1700円投資4510円回収
回収率265.2%

まぁたまたまかもしれませんがwww

5番人気のくるまで買い。

しばらくやってみようと思います。

さて、単勝のくるまで買いなら1点買いだが

負けると果てしないが・・・

僅か2点買いで、的中率も高く

コツコツと利益を膨らませている競馬商材

⇒ コレ

ご存知ですか?

1年間で元金が32倍になるって、

最初は机上の論理に過ぎないと思っていました。

しかし実際に検証していくと・・・なるほどねえ。

1レース勝った負けたで騒いでたらいけないと(苦笑)

本気で投資競馬したい人には、

これ以上の馬券術はないでしょう。

ワイド最強の競馬商材です
⇒ 楽Vavi 佐久のレビューはココをクリック

⇒ 佐久凛才の馬券レポート無料メルマガ
23 November

休み明けのJC出走馬と休み知らずのアイ・ウイナー

ジャパンカップ注目の一頭といえば

有馬記念馬であり、ドバイWCを制したヴィクトワールピサ。

8ヶ月ぶりの出走・・・これが今回の一番のネックだと思います。

ヴィクトワールピサの角居厩舎。

これまでもウオッカやポップロックなど

多くの強豪馬を育ててきました。

しかしこの厩舎、休み明けにめっぽう弱いんです。

半年以上休んだ馬の重賞競走

鉄砲初戦成績は、12戦1勝。

厩舎の成績から比べてもコレはひどすぎるもの。

さらにこの負けた11戦のうち3戦は2走目で勝利。

休み明けは叩き、とわりきっているのかも。

と考えると半年以上の休み明けである

ヴィクトワールピサのジャパンカップ。

ここは叩きであって勝負ではない。

そう考えるのがよさそうな気がします。

話は変わって、

この競馬商材は休みどころや勝負どころとかは

一切関係ないみたいです。

⇒ 11・19.20の結果です。

どこを切っても同じな、金太郎飴の如く

毎週毎週ほぼ同じ回収率で勝ち逃げを記録。

私が検証を始めてから1年ちょっとが経ちましたが

ほぼ毎週この結果。

呆れるほど不通に勝ち逃げできる競馬商材です。

⇒ アイ・ウイナー

⇒ 佐久凛才がガチで検証! 勝てる競馬商材一覧

22 November

外国正体馬の見分け方とザ・シークレット・ホースの見極め馬

それにしても毎週外国馬が出走するなぁ。

ジャパンカップやマイルチャンピオン、

スプリンターズにエリザベス

富士ステークスやなんやらにもちょいちょい出て

まぁ、国際競走なんだから当たり前だが

こんだけ外国馬が多いと予想の際、難しいですよね。

同じ国内で走ってる馬でも

上がり馬と休み明け馬

3歳馬と古馬

初ダートの馬とダート常連馬

などと比べる土俵が違うだけで

うーん・・・と迷ってしまうもの。

そこに

日本で走っている馬と走ったことのない馬

どーやって比べたらいーの???

と迷ってしまうもの。

だから佐久は迷った時は結構単純に

こー決めてます。

今年の外国馬は強い

といわれたら買わない

今年の外国馬は今いち

といわれたら買う

www


そこまで単純ではないですが

近いものはあります。

そして今週はジャパンカップ。

凱旋門賞馬も出ますから

これまた馬券検討に悩みそう。

話は変わって、、、

この方も毎週悩んでるんでしょうね。

⇒ 重賞を毎週当てている競馬商材のプレナーさん

発売開始からまだ2ヶ月経ってませんが、

毎週毎週重賞競走の穴馬を当て続け

7週連続的中という超絶好調ぶり。

このとんでもなく当たる重賞予想配信サービスが、

月5800円と、とんでもない激安価格で手に入れることができる。

正気か、シベリアン???

と聞きたくなるw


先週も12番人気の馬を堂々推奨馬に指名。

その結果、3着

ワイド10-13 6400円は、おいしい以外の何者でもありませんでした。

⇒ 先週の検証結果

ちなみにマイルチャンピオンシップも

シベリアンは見事に的中。

こーなったら、外国馬の取捨が難しい国際競走は

シベリアンのザ・シークレット・ホースにまかせてしまおう!

⇒ ザ・シークレット・ホースレビュー&購入特典

21 November

JCダート登録馬と馬連コレクターの販売終了

マイルチャンピオンシップが終わり、来週はジャパンカップ。

最強牝馬のブエナビスタや

ドバイWC優勝馬のヴィクトワールピサ、

菊花賞2着のウインバリアシオンらが出走します。

JC展望もBLOGで近いうちに書きますが、

その翌週に行われるジャパンカップダートも気になります。

出走登録馬が発表されました。

エイシンダッシュ(牡馬:5歳) 

エスポワールシチー(牡馬:6歳) 

キングスエンブレム(牡馬:6歳) 

サイレントメロディ(牡馬:4歳) 

ソリタリーキング(牡馬:4歳) 

ダイショウジェット(牡馬:8歳) 

ダノンカモン(牡馬:5歳) 

テスタマッタ(牡馬:5歳) 

トウショウフリーク(牡馬:4歳) 

トランセンド(牡馬:5歳) 

ニホンピロアワーズ(牡馬:4歳) 

バーディバーディ(牡馬:4歳) 

フリソ(牡馬:5歳) 

マカニビスティー(牡馬:4歳) 

ミラクルレジェンド(牝馬:4歳) 

メダリアビート(牡馬:5歳) 

ヤマニンキングリー(牡馬:6歳) 

ラヴェリータ(牝馬:5歳) 

ワンダーアキュート(牡馬:5歳) 

注目としては

南部杯の覇者・トランセンドと

4着エスポワールシチーの再戦。

南部杯は敗れたエスポワールシチーは、

その後、みやこSを快勝。

調教も順調で打倒トランセンドの一番手であることは

間違いないでしょう。

JCダートはまだ2週間先ですので、

出走馬の状況や展開はじっくり考えるとして

じっくりとしてられないのが

コレなのです⇒ まもなく販売終了

発売から僅か2週間で販売が終わるなんて、

よっぽど売れてるのでしょう。

それにしても手塚氏の競馬商材は販売終了が早い。

11/24か25で販売終了になるそうです。

購入をお考えの方はお早めに

⇒ 馬連コレクター


18 November

福島記念の気になる馬と、ワイドで儲ける楽ナビの暴露

G1開催週って、G1はもちろん気になるのですが、

裏開催の重賞競走ってのも結構気になるもの。

今週末はマイルチャンピオンシップの裏で

福島記念が開催。

福島記念のメンバーを眺めて気になるのは、

3頭出しの音無厩舎です。

実績のあるサンライズベガ

52kgの軽ハンデで一発を狙うドモナラズ

復調ムードのオウケンサクラ

3頭出しの場合、厩舎内同士の駆け引きや援護

その辺も考慮に入れながら馬券対策をしたいですね。

個人的にはドモナラズの一発に賭けてみようかなと考えてます。

ところで、先日から販売がスタートし

ものすごい反響がある競馬商材

コレ⇒ 楽ナビ

ワイドって聞くと地味な感じがしますし

実際配当も3連複や3連単と比べたら地味すぎます。

しかしチリも積もれば山になる。

地味な楽ナビを使い続けることによって

1年間で投資金額が32倍に広がるんです。

過去の結果と検証して調べたのですが、

多少の誤差はあっても、ほぼ32倍。

ワイド、コツコツとギャンブルらしくない作業が必要なので

ドカーンと稼ぎたい人には不向きな方法ではありますが

投資競馬としては、

申し分の無い競馬商材です。

詳しくはココ⇒ 楽ナビ競馬商材解析検証レビュー



17 November

WIN5の正体と馬連コレクターの値上げ

わたしの周りで先日のWin5を的中した人が3人もいました。

その中の一人は

京都、東京の10Rは1番人気1点

メインはいずれも4番人気まで4点

合計6400円でGET

利口な買い方でしたね。

的中してガッツポーズをしたその彼。

そのあと配当を見て驚いたそうです。

なんせWin5の1着馬の人気が

5R中4Rが1番人気

1Rが4番人気

「いいとこ2-3万かな」

と思っていたそうですが

配当は

19万2500円

回収率3007.8%

予想外の大勝ちになってしまったそうです。

ちなみに先週は

5R中4Rが1番人気

1Rが3番人気で

1万3720円

同じような並びなのにこの差は何なんだ!

と思う人も多いでしょうね。

しかしここらあたりがWin5の難しさです。

荒れた後は堅い、堅い後は荒れる

これがWin5でいわれているジンクスです。

たかだが半年しかやっていないのに

先週は堅かったから荒れる

と信じて穴狙いに徹した人が多かったのではないでしょうか。

ギャンブルは裏の裏を読まなくてはいけない。

ルーレットで3回連続赤が出たから次は黒だ!

と思った時ほど次にはまた赤が出る。

裏の裏は表だろ!

そうなのです。

でも裏の裏の裏というケースも・・・

わけわかんないw

そう、そんな裏の読みあいをするのが競馬。

そして1Rだけでも大変な読みを

5Rもする。

そんなWin5に、データやジンクスなど使えない。

少なくても3年は。

そう思っています、正直なところ。

はなしは変わって、

⇒ コレ

はやくも値上げ決定だそうです。

今日?

明日?

そのレベルらしいですよ。

ちなみに馬連コレクター

佐久の特典を使うと

先週は400%超えも記録しました。

詳しくはココ⇒ 馬連コレクター11/12.13検証


いつ値上げするかわかりませんが

購入を迷ってる方は、

同じものを1万円安く買えるうちに

手に入れることをオススメしますよ!

⇒ 馬連コレクター検証


10 November

エリザベス女王杯の狙い目と、アイ・ウイナーという競馬商材

その昔、菊花賞馬は春の天皇賞に出れば勝つなんていわれてました。

3歳三冠最終ラウンドを制し、

しかも年を越えて春の天皇賞に出られる馬。

勝てるだけの実力を持っている馬であれば、当然だったのです。

最近では秋華賞⇒エリザベス女王杯へのローテーション馬が

それにあたるのかなと思います。

まだ秋華賞がなく、エリザベス女王杯が3歳牝馬三冠の3戦目だったころ。

エリザベス女王杯を制した馬にとって、

その後残されてるG1はJCと有馬。

ハードルが高すぎたのです。

そこへいくと、今は秋華賞が終わればエリザベス。

一気に2つのG1を2ヶ月足らずで取れるのですから

3歳の秋にピークをもってくる牝馬がいるのが当然です。

最近10年を見ると、

秋華賞組は01-05年で4連対、

06-10年で連対1

おやおや・・・秋華賞組が弱いのです、

まぁブエナちゃんや外国馬なんかが

本気で勝負してくるレース

3歳牝馬の影も薄くなり勝ち・・・

ですが、

だからこそ今年は3歳牝馬を狙いたい。

評価の高い年の外国馬が負ける事は、

今年のスプリンターズSでも見ましたね。

ブエナは出ない

レッドディザイアは引退した。

牝馬の世代交代が起こるとしたら

今年のエリザベス女王杯と見ています。

出走登録馬を見ると

20頭中7頭が3歳牝馬。

これは・・・と思っています。

世代交代といえば、競馬商材界も、

ここ1.2年で随分様変わりしてきました。

普通の販売業界ですと、2.3年をひつとの区切りと見る節がいますが、

情報商材、

特に競馬商材に関していうと、そのスパンが2.3ヶ月と

ひじょうに短いサイクルで動いているのがわかります。

そんな中、息の長い売れ方をしているのが

この競馬商材⇒ アイ・ウイナー

ひじょうに手堅い馬券術を使い、

販売から1年以上経ったいまも、

常時120-150%の回収率を獲得し続けています。

大きく勝てないので

目先だけにとらわれる人には不向きですが

単純計算で去年の10月からアイ・ウイナーを

1回の投資1万円程度で続けていた人なら、

もう30万やそこらの黒字回収を獲得している計算になります。

毎週土日午前中の1.2時間の作業を繰り返して

年間30万。

これをおいしくないと思う人には薦めませんが、

これくらいの利益出るならやってみたいという人は

お試し下さい⇒ アイ・ウイナーのレビューはココです





08 November

気をつけたい先入観と資金が32倍になる競馬商材

先週Win5は池江厩舎と書きましたが、

アルゼンチン共和国杯は、

3番人気のトレイルブレイザーが勝利。

池江厩舎はこれで3週連続重賞勝利。

2011年だけで10勝してるんですね。

気になるのはその勝ち実績の時の人気。

1番人気1着が7回は、まぁいいとして

今回は3番人気、

他も4.7番人気で1着があります。

4番人気はオルフェーブルの皐月賞。

その後の成績を考えると

人気が低すぎましたね。

先週のトーセンジョーダンも7番人気。

そして今週も。

人気以上の実力がつく馬

実力より人気がつかない馬。

その見極めがレース予想。

特にメディアの報道が多い分、

重賞競走では大事になってきます。

そして今後気をつけなければいけないのは、

池江厩舎=重賞競走は強い

の先入観。

池江だから買いという安易な買い方をすると

余計な馬券資金がかかってしまいますよ。

ところで、昨日発売されたばかりの

競馬商材⇒ 
http://rinsai.bangofan.com/Entry/57/

早速問い合わせも随分いただいています。

1年間で資金が32倍に増えるとだけ書いたら

「本当?」と疑うでしょうが

的中率が高く、確実に利益を膨らませる馬券術。

読んでいくと納得。

そして実用性のある競馬商材ですよ。

詳しくはココ⇒ 楽Navi(楽ナビ)競馬商材検証レビュー
06 November

Win5で気になる厩舎と、使えるWin5競馬商材

Win5で気になるデータを見つけました。

それは厩舎別のWin5勝利数です。

Win5で勝ち星の多い厩舎

第3位石坂厩舎 5勝 

第2位 安田厩舎7勝

そして栄えある

第1位は

・・・

・・・

・・・

・・・

・・

池江厩舎 8勝!

おぉ、池江さんですね。

そーいえば先週も

7番人気のトーセンジョーダンが秋の天皇賞を制しました。

今週も2つの重賞に池江厩舎の馬が出てきます。

まず京都メーンのみやこステークス。

前走OP勝ちしたインバルコ。

そして東京メーンのアルゼンチン共和国杯は

京都大賞典5着のフォゲッタブルと

4勝馬のトレイルブレイザー。

どれも人気はなさそうですが、

きてもおかしくない、気になる馬です。

Win5に強い池江厩舎から出走する

3頭の重賞挑戦馬。

ご参考までに。

それから、Win5といえば、この競馬商材は話題です。

その名は、

Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオン

過去3回のWin5的中はもちろんですが、

単コロ馬券や追い上げ式、

最終レース勝負レースなどで

確実に成績を残しています。

なかでもスゴイのが最終レース勝負レース。

先週も秋の天皇賞でトーセンジョーダンを的中。

回収率210.9%を記録しました。

Win5販売スタートの7/24-10/30までのTotal成績でも

19戦12勝

57万円購入 

90万3220円回収

回収率158.5%

Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオンを使って、

Win5対象の最終レース(つまりメインレース)

だけをひたすら買い続けても

半年で33万円も黒字になった馬券術。

使い勝手良過ぎなのです。

当サイトからの購入で下記の特典が付きます。

特典1
Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオンのあるパターンに潜む金脈を探る

この競馬商材のあるパターンに特化した、新たなる馬券術の提案です。

特典2
バケンでゴハン

馬券で飯を食う男・田神猛の馬券術レポートです。

どれも目から鱗の馬券術ばかりです。

特典3
川本のハネウマ配信

人気のプロ馬券師・川本匡の単複予想配信。

月額5150円の予想を2回分無料で配信します。

特典4
川本の戯言

その川本が打ち合わせ中にポロッと喋ったある馬券術を

活字に起こしました。

戯言ですが、使える馬券術です。

特典5
ダークホースランチャー

Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオンを制作する

株式会社レイズプロダクションが12月に発売する予定の

新競馬商材の試作品です。

キャッチコピーは

「過大評価されている1番人気馬を仕留めろ」

ある簡単なロジックで、

1番人気馬の勝てないレースを見つけ出し

そして単勝馬券で利益を生み出す馬券術です。

9月の検証結果
19レース中16レース的中
的中率84.2% 回収率163.5%

Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオンレビューをご購入で

以上5つの特典を進呈します。

申し込みはココ
⇒ Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオンレビュー



04 November

11月競馬で気にしたいことと、4点買いで3連複を儲ける競馬商材

今週末からは11月競馬。

今年のJRA競馬も残り8週となりました。

この時期の競馬で気にしておきたいこと。

それはリーディングジョッキー、リーディングトレーナー争いです。

JRAは1-12月で1年の単位とし、

それぞれの表彰を行います。

よってそれぞれのランキング争いもラストスパートに入っています。

プロ野球の個人タイトル争いで

優勝に関係なくなったチームの投手が最多勝争いをしている場合、

勝ち投手のつく場面で無理やり出したり

盗塁王争いしてる選手なら、失敗を恐れず

塁に出たらひたすら盗塁をする。

そこまでタイトルが欲しいのか!

と思いますが、当事者は欲しいんでしょうね。

間違いなく。

で、競馬界です。

2011年リーディングジョッキーランキングの首位争いは大激戦。

1位岩田110勝
2位福永110勝

この2人面白いのは
2着の数
岩田115
福永79

3着の数
岩田74
福永70

勝率で見ると
岩田.149
福永.160

連対率
岩田.306
福永.275

そして特別戦に限ると
岩田37
福永30
それから川田が30

ここらあたりの成績を頭に入れておきながら

馬券検討すると面白いですよ。

たとえば5頭選ぼうとして最後の1頭迷った馬の

ジョッキーが岩田。

お、連はある!

とかね。

迷った挙句の最後の1頭って

結構シンプルに予想したほうが当たる確率高いですからね。

参考にしていただければ幸いです。

ところで最近、、、というか

発売からずっと4点買いでコンスタントに黒字回収を続けている競馬商材

ご存知ですか?

コレです⇒ ココをクリック!!!

ロジックは超シンプルで簡単なのですが

その通りに買い続けるだけで

黒字、黒字のまた黒字。

7月から販売が始まって

現在4ヶ月連続黒字計上中。

今のところ負ける様子が見つかりません。

すげー競馬商材です。

⇒ ロジックオブスーパーホース

わたしとロジックオブスーパーホース作者の

蔵本さんとの対談はココで読めます⇒ 
インフォプレナーに聞く