競馬商材
01 November

去年のアルゼンチン共和国とアイ・ウイナー

去年のアルゼンチン共和国の勝ち馬覚えていますか?

一番人気に支持されて、3連勝で重賞初制覇。

その馬の名はトーセンジョーダンです。

力はありながらなかなか出世できなかったトーセンジョーダンは、

昨年のアルゼンチン共和国で重賞初勝利。

しかし続く有馬記念では5着。

そして今年1月のAJC杯で1着。

宝塚記念は9着で札幌記念は1着。

G2G3で勝ちG1で負ける。

典型的なG1の壁ぶち当たり馬かと思いきや・・・

の天皇賞レコード勝ちでした。

昨年のアルゼンチン共和国の走りを見直すと、

その片鱗は見えています。

G1レースの谷間のこのレースから

未来のG1ホースが生まれました。

今年のアルゼンチン共和国も、

先を見て走る馬、

ここに全力で走る馬、

ここで再起を図る馬など、

さまざまな見極めの中での予想が重要ですね。

昨年の・・・といえば去年の今頃

初めてアイ・ウイナーに出会いました。

競馬で負けた記憶がない男。

ありえないキャッチーなコピーに

まず疑いを持ち、

ところが実証してみて

その堅実なまでの成果に驚いたものです。

佐久凛才の2010年競馬商材ランキング第1位に選出したこともあり、

その後もまうまう企画さんとはさまざまなお付き合いをしています。

あれから1年経ちましたが、

アイ・ウイナーは負けることなく、いまだ競馬で負けた記憶がありません。

先週も

 ◆ 10月29日(土)

  回収率 144.2%、的中率 100.0%

  ※投資開始1レース目(新潟1R)で目標利益獲得


 ◆ 10月30日(日)

  回収率 156.1%、的中率 100.0%

  ※投資開始1レース目(新潟1R)で目標利益獲得

余裕の1レース勝ち逃げでした。

重賞レース前にしっかり軍資金を稼ぎたい人には、

おすすめの競馬商材です。

⇒ アイ・ウイナー(アイ・ウイナーでさらに勝てる特典商材付)


 

30 October

競馬でガッツリ稼ぐの、ガッツリの金額は?

今日は10月のJRA競馬最終日。

昨日は、私の使用する競馬商材のほとんどが

まぁまぁ勝ちかまぁまぁ負け。

つまり大勝ちはしないけどヤケドはしない。

そんな結果でした。

今日は10万円儲けたいんだ!

とか

回収率200%超えなきゃ納得できない!

という人には煮え切らない数字に思えるかもしれませんが

たとえば10日間競馬をやって

その回収率が

100-125-80-108-111-79-128-100-99-142

これくらいだと110-120%程度の利益になります。

たとえば1日の投資金が1万だと

1ヶ月で1-2万程度

10万だと

1ヶ月で10-20万程度黒字が出ます。

さらに同じ方法で買い続けると

2ヶ月に1回くらいは回収率300%くらいの入れ食い日があります。

そんな日も絡めると同じ買い方を繰り返していれば

年間140%くらいの黒字になります。

ガッツリの求める金額によっては

希望通りに利益は出ないかもしれませんが

競馬は普通に買い続ければ黒字になるのです。

たとえばコレ

とか

コレ

を使い続ける。

2.3回じゃなくて

何ヶ月も

何年も

そーすれば、競馬でガッツリ勝てるわけなのです!


⇒ 佐久凛才のメルマガはココ(無料)

29 October

天皇賞の注目馬とエイト万の注目度

明日は秋の天皇賞。

今回の出走馬。

なかなた魅力的なメンバーが揃いましたね。

GPホースや昨年優勝馬やG1の常連などなど。

そんな中、個人的に注目したいのは

どの馬がハナをきるのか?

1枠のシルポートがすんなり逃げればそうでもないのでしょうが

5-6番人気馬あたりが、かかってしまい逃げ始めたら

ちょっと展開が揺れ揺れになりそう。

それでなくても東京芝2000mは、最初のコーナーまでの位置取り争いが難しい。

どの馬が前に出るか。

これだけでもかなり勝負の分かれ目になりそうですね。


話は変わって競馬商材界。

わたしのレビューサイトでも書きましたが⇒ ココ

万馬券スーパーヒーローエイト万が

とんでもない売上げをみせていますね。

最近の本命狙い、回収率狙いの競馬商材がヒットする傾向から

見事逆らった万馬券狙い。

しかも8点で万馬券をコンスタントに取る競馬商材。

これまであまり出たことのないパターンでしかも2980円と

競馬商材界では大激安。

注目されるのも当然といったところでしょう。

来週には値上げされるという噂もあり、

興味のある方は早めに手に入れることをオススメします。

詳しくはココ⇒ 万馬券スーパーヒーローエイト万

PS
文字が小さくて読みにくいよぉ

という声が多かったので

今回から文字サイズ上げました。

どうです??

感想、佐久への個人的メッセージ、

競馬商材への質問はココまで




26 October

最近の競馬で気になるところ

こんにちは佐久凛才です。

昨日の重賞競走。

オルフェーヴルの力強い走りよりも

力強いなぁと感じたことがあった佐久です。

何に感じたかというと

オルっちは

年内はあと一戦のみにするそうです。

完全休んで翌年でも

JC-有馬に進むでも

なく、

JCか有馬の1つのみ使って

来年海外も視野。

この無理せず先を見る戦い方に好感がもてました。

ひょっとするのかなぁとも期待しています。

そして今週は天皇賞。

ブエナちゃんはどうかなぁ?

話は変わって

先週というか、この何週かで気になっていること。

それは日刊コンピと単勝オッズの開きが異常に多いのです。

以前だったら

1日12R中半分以上は

コンピ1-5番が単勝1-5番人気の馬と同じだったのに

最近ではコンピの7位が人気で4位

コンピ2位なのに人気6位みたいな歪みが随分見られます。

このような歪みが見られるとき

歪んでいる馬の9割は連に絡んでいません。

ご参考までに。

⇒ 佐久凛才10月前半のオススメ競馬商材

⇒ 無料メルマガ 佐久凛才の馬券レポート

23 October

ロジックオブスーパーホースのこと

競馬商材のインフォプレナー・蔵本育海さんとは、

今年の6月頃からメールのやり取りをしています。

蔵本さんは昨年から競馬商材をリリース。

そこらあたりの経緯はココで紹介しています。

そんな蔵本さんの今年最高傑作といえる

ロジックオブスーパーホース。

今だから正直に書きますと

競馬商材読んだ時点では、

ある程度使えると思うが、負ける時もあるだろう・・・

と思っていました。

ところが負けないんです。

7月から4ヶ月連続黒字中。

過去の成績をさかのぼっても

的中率は10%前後と決して高くないのですが

回収率は毎月100%超え。

競馬商材じたいも読みやすく

ひじょーにシンプルな馬券術にもかかわらず

ちゃんと当たり勝てるんです。

オッズを追いかけるだけでこれだけ利益が出せるなら

競馬って簡単なものと、

ホント錯覚しちゃいます。

詳しくはココ⇒ ロジック・オグ・スーパーホース

【上記LINKからの申し込みでもらえる特典】

特典1
「90日間」のメールサポート

特典2
無償でバージョンアップ 

特典3
競馬に役立つ有益なノウハウ 
実はコレ、WIN5も勝てるあるノウハウなのです

特典4
ワイド一点で仕留めるスリーステップ馬券術
的中率約60%、見込み回収率約110% という安定性十分の馬券術です

特典5
「重賞必殺馬券術レクイエム」
重賞にだけ的を絞った馬券術

特典6
「枠連オッズで買い目を見つける究極の馬券術」
枠連を上手に当てるマル秘ノウハウ

ココまでが通常の特典!

さらに当サイトから申し込むと以下の特典が!!!

特典7
【新潟競馬場の騎手・種牡馬・母父馬GOOD&BAD一覧/全60P】
マグマの法則のシベリアン氏による、新潟競馬場で使えるあるデータ

特典8
穴馬アナライザー
蔵本氏のヒット作品を特典で進呈!
オッズを使って万馬券をザクザク取れるロジックです。

特典9
枠連ゲッター
同じく蔵本氏のヒット作品です

さらにさらに、
当サイトでしか手に入らない特典を・・・

特典10
地方競馬の神様
毎日15分だけ、あるオッズを眺めるだけで勝率8割の馬券術。
単純すぎて笑っちゃうが、笑えるほど当たる馬券術を公開

特典11
オッズとコンピを眺めるだけで、3連複が簡単に獲れる方法
2011年1-5月的中率8割超えを記録した、オッズとコンピだけを見る馬券術を初公開

特典12
ロジックオブスーパーホースで的中率UPする方法と回収率UPする方法
これを使うと、平均して的中率が20%、回収率が30%程度上昇します。

特典13
川本匡のハネウマ配信2回分無料
※購入後 インフォトップ購入IDをt-thanks★hawks-fan.jp(★はアットマークに変えてください)までメールしてください。

 

12 October

勝ち逃げという馬券術

わたしがブログ、そしてメルマガで書き続けている

馬券術は、いたってシンプル。

勝ち逃げ

それが馬券で利益を出す最良の方法です。

高額配当を的中して、調子に乗って馬券を買い続けたら

気づいたらマイナスだった。

あそこでやめておけばプラスだったのにぃ!

ればたらを言わずにプラスになったらとっととやめる。

そーすりゃ馬券で赤字にはなりません。

例えば⇒ コレ 

一日の投資金額が1~3万円程度で

平均黒字収益が6000円程度。

半年で30万円以上の黒字回収実績のある馬券ソフト。

半年で30万ですから月5万程度です。

ひじょうにシンプルな馬券術ですが、

しっかり利益を得ることのできるソフトです。

⇒ 競馬投資 Billion

さらに⇒ コレ 

こっちは、わたしのサイトを読んでる人にはおなじみですね。

2010年佐久凛才の競馬商材ランキング1位に輝いた競馬商材。

今もなお、黒字計上を継続中。

地味ですが、ずっと負けない馬券術です。

⇒ アイ・ウイナー

万馬券や連続的中、コロガシGETなど

派手な馬券の方が快感は多いかもしれません。

しかし、儲けなきゃ話にならないですからね。

確実に勝ちたい人は、

上記の競馬商材をオススメします。


07 October

佐久凛才10月前半オススメの競馬商材


札幌開催が先週で終了。

秋競馬といいながら札幌が続いてる間は

まだ夏競馬を引っ張っていた感じがしますが

これで完全にTHE秋競馬のスタートですね。

なにもTHEをつける意味はありませんがww

さて今週末は

東京競馬と京都競馬が始まり、

来週末からは新潟競馬が始まります。

先週末の中山開催がかなり一番人気が馬券に絡む

お堅いムードでしたが、開催替えの初日はどんな傾向になるでしょうか。

基本私は開催初日は様子を見たほうがいい。

そう考えています。

全く馬券を買うなという意味じゃなく、

いつもを100としたら20や30に控え、レースの傾向を見極めよう

という意味でです。

そして今週来週で言うと

今週は2開催でいずれも初日

来週は3開催で新潟が初日

なので極端に言うとこの4日間は様子見

本気で競馬で勝ちたいなら

それくらいの方がいいと思いますよ。


【10月に強い競馬商材】

そんな中、開催替えもものともせず

きっちり馬券を取りたい方は

過去のデータの裏づけをしっかりもてる競馬商材。

それに限ります。

そしてスランプの少ない競馬商材。

ドカーンと当たるときはでかいが

止まらない連敗もある。

そういう競馬商材は、この不安定な10月競馬に

大勝ちする可能性もありますが

負けたときが怖いですね。

ということで、無難に勝ちたい。

負けたくない人は

この競馬商材がいいですよ。

アイ・ウイナー
    

結局のところ、馬券を購入して的中して払い戻しで

購入した時より、多い金額を手にするのが勝ちなのです。

当たり前だけど、時々それを忘れそうですよねww

そう考えるとコレも

Win5ザ・スナイパー・オブ・200ミリオン

正直Win5が的中するのは10回に1回程度です。

だけどこの競馬商材は、単勝を的中する馬券術。

単コロや追い上げで確実に単勝黒字をするためのマニュアルが充実です。

それからちょっと昔の競馬商材ですが

☆大阪競馬ストーリー

実はコレ、もう4年も前の競馬商材なのですが

いまだに評価の高い作品なのです。

大きく勝負しなくてもコツコツ当て続ければ

大きな財を得ることができる。

なるほどぉの競馬商材です。

10月前半は、穴狙いや大きな勝負をするのではなく、

確実に勝てる方法で勝つ。

これに限りますよ。

無料メルマガ⇒ 佐久凛才の馬券レポート 
30 September

札幌最終週の注目

札幌開催が次週で終了。

そしていよいよG1競走が始まるとあって

秋競馬も急速に賑やかになりますね。

今週はみんなの目がスプリンターズステークスに向かっている間に

こっそり札幌で馬券を取る方法です。

来週で札幌開催が終わるにもかかわらず

これまで札幌を走っていない馬が出走

たとえば

8,9月に新潟や京都、小倉で走っていた馬が

札幌にあえて出走してきた場合は要注意。

このあと札幌での開催がないわけですから

ここだけのために札幌に来た馬。

このパターンは小倉や福島、新潟でも通じます。

各開催の7,8日目の時は出走馬のローテーションに

注意してください。

それから先週のレースに出走したのに

連闘で挑む馬。

これもめいいっぱいの勝負をかけてきそう。

逆に言えば札幌で勝てなきゃどこで勝てるんだ

という馬もいますしね。

そのへんを次週の馬券検討の参考にしていただければ幸いです。


27 September

錯覚に注意

朝から一日競馬をすると、

その途中や終わった後でこんな感想を漏らしますよね。

「今日は荒れたなぁ」

「今日は横山絶好調だな」

「今日は堅いなぁ」

下の2つは実際に横山や1番人気馬が勝った場合でしょうから

感想として間違っていないと思います。

しかし一番上。

「今日は荒れたなぁ」

これは要注意です。

たとえば

前半3会場の15レース中13レースまでが

一番人気馬が全敗。

12レースまでもが8番人気以下の馬が勝利

14レースが馬連万馬券。

こんなレースだったら文句なしに大荒れです。

しかし

荒れたぁと思ってよく見ると

一番人気が3着だった。

10万馬券が出たが

3着までの人気順は

4人、5人、3人だった。

これだと上なら

1着馬からマルチで買えば当たったし

下だと

上位5頭人気馬でボックスを買えば的中できる。

荒れたなぁ

ではなく

荒れたように見えるだけのレースもあるのです。

たとえば9/19の阪神競馬場。

全レースの3連複の配当です。

1R 6230円
2R 3470円
3R 6550円
4R 2630円
5R 880円
6R 41780円
7R 14450円
8R 5110円
9R 5400円
10R 4800円
11R 810円
12R 2670円

万馬券が2本出ましたが
4万馬券の6Rを除き、
12R中11Rは1-7番人気で決着。
つまり7頭ボックスで購入すれば11Rも的中したのです。

昨日の阪神は「堅かった」
と感じた人が多いでしょう。

堅いからどうするのか?
ガチガチ人気から少ない点数で勝負するのか。

あえて穴を狙うのか。

買い方はいろいろあるでしょうが
こんな買い方でもプラスになるのです。

馬券購入の方法として

参考にしていただければ幸いです。


【最近調子の良い馬券術】
8月から絶好調街道驀進中です
⇒ http://keibablog.blogoo.ne.jp/e791341.html

3週連続重賞競走的中⇒ http://keibablog.blogoo.ne.jp/e793865.html



佐久のメルマガ申し込みはココ
⇒ http://www.neo2-server-1.com/~user85/neo/usrctrl.php?pg=0rbx
14 September

札幌競馬の裏馬券術

中山、阪神競馬が始まり、いよいよ秋競馬本番モードですね。

しかしそんな時こそ見逃せないのが、残暑競馬ともいえる札幌競馬です。

馬柱を見ていただければわかるでしょうが

先週から急激に札幌競馬の出走頭数が減りました。

昨日のサブメインレースは7頭

そしてメインレースは8頭です。

頭数が少ないからって、馬券が簡単になるわけではありません。

昨日の札幌11Rは1着が4番人気、2着が6番人気。

8頭立てなのに馬連が4460円、3連単が26580円もつきました。

この時期に札幌競馬に出走する馬の意味、

厩舎側の狙いを加味して馬券検討をすれば

オッズや最近の結果に惑わされない予想ができると思います。

今後の注目は、

函館、札幌開催に一切出走していなかった、夏も休まず小倉や新潟で走っていた馬が

突然札幌競馬の条件戦に出走した場合です。

ローテーションから考えても札幌で走れるのは、あと1回。

にもかかわらず、このタイミングで札幌に移動してくるのは

それなりの意味があります。

出走数が少なく、手薄になる今だからこそ勝ちを狙う。

特に条件戦ではそんな馬が出てきそうです。

過去の出走歴もしっかりチェックして

勝ちにきた札幌競馬出走馬を見つけ出しましょう。