競馬商材

競馬商材解析(佐久凛才)

競馬商材&馬券ライター・佐久凛才です。

阪急杯の注目と、阪急杯で注目の競馬予想配信サービス

2012年最初のJRAG1競走で盛り上がった、

先週のフェブラリーステークス。

今週末は
G1ウイナーが参戦する中山記念に

クラシック戦線を目指す馬たちによるアーリントン
C

そして高松宮記念の前哨戦・阪急杯と


3つの重賞競走が開催されます。

どれも有力馬から伏兵馬まで

狙いたい馬がいっぱいですね。

その中から私が注目しているレースは、

阪神競馬場で行われる阪急杯です。

阪急杯は芝
1400m

この距離って微妙ですよね。

高松宮記念やスプリンターズステークスは
1200mだし

マイルチャンピオンシップや安田記念は
1600m

1400mG1競走は存在せず、

マイラーもスプリンターも出走するのが芝
1400mの重賞競走。

陸上で
150m競争という競技があって

100mと200mの選手が出る感じでしょうか。

1年間で芝1400mの重賞競走は8つしかないのですが、

実は去年の芝
1400m8レース中6レースで関東馬が優勝したのです。

ちなみに芝
1600mでは23レース中9勝。

1200mにいたっては13レース中1勝ですから

いかに芝
1400mが関東馬に相性がいいかがわかります。

今年の阪急杯出走登録馬を見てみますと、

東京新聞杯を勝ったガルボ、

阪神
C優勝馬で去年の阪急杯の覇者でもあるサンカルロ、

前走条件戦を制したドリームカトラスにはデムーロが鞍上予定。

予想に迷ったら関東馬狙いもありかもしれませんね。

予想に迷ったら強い馬を教えてもらおう。

「教えて、シベリアンさーん」

と頼ればメールで推奨馬を教えてくれます。

先週のフェブラリーステークスでは

テスタマッタ単勝
2430円を的中。

その前の週はクイーン
C 3連複4580円、

その前の週は小倉大賞典と東京新聞杯・・・と毎週推奨馬が激走中です。


⇒ ザ・シークレット・ホース 

 


 

シンプルに馬券を当てたい人へ⇒ 勝つためのシンプル馬券投資法 

 

日刊コンピで単勝複勝を狙え⇒ 日刊コンピ指数スーパー3 

 

最強のコストパフォーマンス馬券術→ パフォーマンスホース2012

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

競馬商材解析佐久凛才

競馬商材検証 馬券ライター佐久凛才

ブログ内検索

プロフィール

HN:
saku rinsai
性別:
非公開
自己紹介:
表に別な顔を持ちながら、馬券ライターをしています。
主な仕事はWEB内の某サイトへの重賞レース予想や展望のコラム、アフェリエイターとして競馬商材のレビューなども書いています。昔は情報誌でJRAのレース展望や地方競馬のコラムもやっていましたが、最近は縁がありませんね。
上記の仕事、ならびに競馬商材を検証してほしい、自分の作品をレビューしてほしいなどありましたら、
sapporo_asobees☆yahoo.co.jp(☆はアットマーク)までお気軽にお問い合わせください。