22 January

スポットワールド1/19-21検証レビュー

粋な男は仕事にも遊び心がないといけない。

ってなわけで(?)、賭け事にも遊び心を加えるのも大事・・・

と強引ですがw、サイン競馬というデータ競馬と全く逆の馬券術が

昨年末からずっと注目されておりますが、

一発逆転GOLDの宮崎リューセイさん。

この3ヶ月だけでも2回も100万馬券を的中するなど、

そのサイン力はとどまるところを知らないのです。

佐久の読者の中にもリューセイ信者は多く、

先週の重賞でもリューセイマジックがズバリ炸裂したそうです。

読者さんからいただいたメールによると

先週リューセイさんがサイン競馬で注目していたのがこの2点。

・カレンチャンの引退式

・競馬界の資料「ヒーロー列伝コレクション」にジュンティルドンナが登場。

カレンチャンがG1を制した高松宮記念のときは5枠

そしてジュンティルドンナのジャパンカップ優勝のときも5枠

ほぉどっちも黄色なのね。

で先週行われた4つの重賞の結果はというと

19(土)
京都牝馬ステークス 3-5
20(日)
AJCC 3-5
東海ステークス 5-8
21(月)
京成杯 5-8

なーんとなんと、全て5枠が絡んだのです。

しかも全部が全部本命というわけじゃない。

5枠から枠連総流しかけたって

4戦4勝
3200円購入8380円回収
回収率261.9%

なぁんとなんとなのです。

こんなサインのヒントが盛りだくさんなのが
コレ⇒ スポットワールド

自分でサインを考えるのが面倒な人は、

サインの達人・リューセイさんの

重賞予想配信がオススメです。
⇒ 一発逆転GOLD