競馬商材

競馬商材解析(佐久凛才)

競馬商材&馬券ライター・佐久凛才です。

DWPが年末的中に続き年始も的中です

川崎ノルビーさんが2017年有馬記念後にリリースした

新作競馬商材のDWP。

ホープフルステークスが開催された2017年ラスト競馬が

DWPのデビュー日となりいきなり的中と好スタートを切りましたが

2018年最初のJRA開催でも的中を連発させました。
1月6日
中山
8R 
ワイド7-8 980円的中
京都
6R 
ワイド4-14 1590円的中
8R 
ワイド1-7 740円的中
ワイド1-10 830円的中
10R 
ワイド5-9 490円的中

この日は対象6レース中4レース的中

ベタ買いでも回収率は128.6%とナイスな成績ですが

ノルビーさんもいつもマニュアルに書いてますし

佐久も同じ考えで的中プラスで勝ち逃げ競馬。

それでいくと対象2レース目の京都6レース的中で回収率132.5%と黒字。

結果論と言われそうですがベタ買いするよりプラスです。

もちろん勝ち逃げを決めた後、もっともっと大きい配当が出ることも確かにありますが

プラスの時点で無理せず逃げる。

その方が少ないコストで確実に利益を膨らませることができるのです。
DWP

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

競馬商材解析佐久凛才

競馬商材検証 馬券ライター佐久凛才

ブログ内検索

プロフィール

HN:
saku rinsai
性別:
非公開
自己紹介:
表に別な顔を持ちながら、馬券ライターをしています。
主な仕事はWEB内の某サイトへの重賞レース予想や展望のコラム、アフェリエイターとして競馬商材のレビューなども書いています。昔は情報誌でJRAのレース展望や地方競馬のコラムもやっていましたが、最近は縁がありませんね。
上記の仕事、ならびに競馬商材を検証してほしい、自分の作品をレビューしてほしいなどありましたら、
sapporo_asobees☆yahoo.co.jp(☆はアットマーク)までお気軽にお問い合わせください。