04 February

競馬でーたブログ 2016年1月検証

三連単で100点以上の予想を配信し

当たればでかいが時にはトリガミということも多かった

レジまぐ公認メルマガの競馬でーたブログ。

2013.14年と2年連続黒字から一転して赤字収支となった2015年。

そのリベンジに燃える2016年は、

予想方法をマイナーチェンジ。

馬連、ワイドの組み合わせで

購入点数は10~20点程度。

堅いところを攻めるというより

馬連とワイドの組み合わせで

穴も狙い打つツープラトンな方法。

1月には11の重賞競走が行われましたが、しっかり成果を出しました。
2016年1月重賞予想成績

11レース中7レース的中
18万2000円購入44万3400円回収
回収率243.6%
※1点1000円換算

この数字どう見ますか?

まずマイナーチェンジがうまくいってるもっともな理由は的中率の高さ。

これまでは100点以上の購入なので

1点100円にしても6連敗すると6万円以上のマイナス。

その次のレースで5万馬券を的中してもマイナスと、

購入点数の大きさから収支のバランスもおかしくなっていました。

そこへいくと、購入点数が10-20点程度。

しかも馬連とワイドを併用買いすることで

穴狙いと保険を併用買いできる。

たとえば1/31のレースでは

根岸ステークスはトリガミも的中。

そしてシルクロードステークスは馬連の本線は不的中もワイドが3000円を的中。

回収率は166.7%とプラス収支に持ち込みました。

11戦7勝ですから連敗も少なく、トリガミも負けを少なくし

そして的中で利益を増やす。

まだ1月だけの配信ですが

これまでと全く異なるスタイルで

2016年型競馬でーたブログは、いい感じで突き進みそうです。

詳しくはココ⇒ 競馬でーたブログ