競馬商材

競馬商材解析(佐久凛才)

競馬商材&馬券ライター・佐久凛才です。

ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~

ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~

作者:Winvest

価格:3800円

【ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~ 競馬商材解析 概要】

ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~は、

レジまぐダウンロードで発売されている競馬商材です。

作者はWinvestさん。

Winvestさんは、

昨年9月にウィンベスト~馬連4点投資馬券術~で競馬プレナーデビュー。

投資競馬ベースのデビュー作は、

馬連4点以内の投資でコツコツ利益を膨らます馬券法として注目を集めました。

そしてあれから半年。

Winvestさんの二作目は、

ウインベストシリーズの第2弾。

前作より高配当が狙える馬券術です。

【ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~ 競馬商材解析 ロジック】

前作との大きな違いは、

前作は本線馬券を手堅く、

そして新作は中穴馬券を狙う。

この部分が一番違いますね。

具体的に書きますと

ロジックはマイニング。これは同じ。

買い目点数
前作は、1頭軸からの馬連ながしなので2~4点でしたが
新作は、馬連ボックス買いなので3~6点

オッズの狙い目は
前作は、配当1桁の人気馬券が中心でしたが、
新作は、本線(押さえ)は1ケタ配当もありますが、ボックス買いで人気馬が外れたケースでは
馬連50-60倍の中穴配当も狙えます

そして対象レースは
前作が利益確定で勝ち逃げ指示なのに対し
新作は対象全てのレースを購入指示。
1日の対象レースは1~8レースです。

ロジックは同じマイニングを使いますが

ロジック方法は異なるため、同じレース同じ買い目になることはありません。

【ウィンベスト2~馬連4頭ボックスで中穴が獲れる奥義教えます~ 競馬商材解析 佐久凛才の感想】

ヒット商品の次回作って、どうしても前作と比べられがち。

そして作者も自信のある作品を先に出す人の方が多いので

どうしても一作目よりもクオリティが落ちてしまうケースが多いのです。

ところがウインベストは前作を完全に意識したことろから制作が始まり

前作よりも配当が望める方法として

様々なロジックパターンから編み出した方法です。

なお今回のロジックは馬連ですが

購入者にはワイドで使えるアレンジ馬券術の方法も特典で進呈されます。

中穴狙いの場合、当たる時はガンガンイケイケですが

どうしても好不調の波もある。

そんな時にワイド馬券術を押さえで使っておくのは

負けない競馬の方法として良作でしょう。

Winvestさんの新作ウインベスト2は、

ユーザーの声を最大限に生かして作られた作品。

ですから、馬券購入者の立場を最優先に考えた馬券術になっています。

販売終了しました

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

競馬商材解析佐久凛才

競馬商材検証 馬券ライター佐久凛才

ブログ内検索

プロフィール

HN:
saku rinsai
性別:
非公開
自己紹介:
表に別な顔を持ちながら、馬券ライターをしています。
主な仕事はWEB内の某サイトへの重賞レース予想や展望のコラム、アフェリエイターとして競馬商材のレビューなども書いています。昔は情報誌でJRAのレース展望や地方競馬のコラムもやっていましたが、最近は縁がありませんね。
上記の仕事、ならびに競馬商材を検証してほしい、自分の作品をレビューしてほしいなどありましたら、
sapporo_asobees☆yahoo.co.jp(☆はアットマーク)までお気軽にお問い合わせください。