競馬商材
02 January

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第3位 サンキタ!

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第3位 サンキタ!

発行元:まうまう企画

価格:1万9800円

佐久凛才の競馬商材年間ランキングでは常連、

過去2010年にアイウイナー

2014年にウインチョイスルートでNo.1となった

まうまう企画の2017年型競馬商材サンキタ!が

3位にランクインしました。

サンキタ!は、オッズロジックの馬券商材。

3連複の最大13点購入でプラス収支を狙います

まうまう企画といえば

アイウイナーや地方競馬攻略.comの地方競馬シリーズをはじめ

勝ち逃げ投資型が得意な馬券プレナー。

サンキタ!も基本は勝ち逃げ。

少ない利益でもプラスなら勝ち逃げを目指す、

無理せずコツコツのスタイルです。

サンキタ!
02 January

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第4位 キセイガイネン

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第4位 キセイガイネン

作者:Wソフト

価格:月額5400円※初月申し込み無料

競馬商材ランキングの中で

予想配信のメールマガジンとしては、

この商品が2017年佐久凛才年間ランキングでは

最高評価となりましたキセイガイネン。

Wソフトさんによる配信は

Wソフト。

2つのソフトをベースに

2つの予想を配信するメールマガジンです。

コンセプトは

回収率重視と的中率重視

2つの予想は全く異なるロジックから形成されており

配当は高くないが確実に当たる的中率重視と

的中率は低いが爆発力の高い回収率重視。

この2つの予想を配信することで

バランスの良い成果を上げることができています。

8月よりスタートしたキセイガイネン。

2017年の予想結果は

259レース中66レース的中

レジまぐから配信される買い目、金額通りに購入の場合

約5か月で

18万2300円購入25万6230円回収

回収率140.6%をマーク

月平均に直すと

3万6460円購入5万1246円回収

の換算。

つまり1回の開催で1万円程度の投資を続けていれば

月4万程度のプラス。

1回2万なら8万円程度のプラスが見込めた計算になります。

回収率重視の穴予想は

狙いが穴なためなかなか当たりにくいですがはまるとでかく、

万馬券的中もあり。

大きな連敗はないのFで

キセイガイネンは長いスパンを考えて

好不調の波を機にせず規則正しく買い続けるのに

ふさわしいメールマガジンです。

キセイガイネン


01 January

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第5位 500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第5位 500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法

作者:キラー

価格:5800円

過去に

未勝利戦で、手堅く利益を稼ぐ方法

新馬戦で、手堅く利益を稼ぐ方法

と、クラス別の攻略法をリリースしている

キラーさんによるクラス別馬券術の第三弾。

正直書きましてデビュー作を見たとき

この方が3作をリリースする競馬プレナーになるとは思っていませんでした。

未勝利戦で…の時は、

いくつかの競馬商材レビューブログで酷評されてたんです。

こんなのマニュアルとはいえない
当たり前のこと書いてる
誰でも考え付く方法だ

・・・と。

ところがこの当たり前のことを当たり前にできない人が多いから

競馬で勝てない人が多い。

誰でも考え付く方法と思われがちなことを

誰もが実践しているわけではない。

未勝利も新馬戦も500万下も

キラーさんの書いているロジックは

たしかに斬新なものは何一つなく

馬券で勝つためには当たり前な要素しか書いていないのかもしれません。

しかしその当たり前な要素をしっかり確認せずに

オッズやパドックや新聞記者の印を鵜呑みにし

馬券負け組の道を進んでいる人、、、多いんじゃありませんか?

当たり前のことを当たり前に実践する。

そんな基本をキラーさんが、教えてくれました。

500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法



01 January

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第6位 Ippa Combination

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第6位 Ippa Combination

作者:田神猛

価格:1万5000円

2012年の競馬プレナーデビューから

一貫してオッズロジックにこだわる田神猛さん。

2017年に発表したIppa Combinationは、

2頭の馬を軸にした馬連フォーメーションの馬券術。

田神語ともいえるオッズの切れ目は健在で、

この切れ目を見つけ出すのが

Ippa Combinationの肝になります。

田神さんの競馬商材の多くは、

固い馬券を少ない資金で狙い

確実に利益を増やす投資スタイル

Ippa Combinationも購入点数は2点~14点程度なのですが

的中配当は1000円~2000円くらいが中心。

14点買って払い戻しが17000円なんて…と思っている人には向きませんが

はずれ馬券を極力減らしたい。

一点大勝負をする勇気よりも確実性の当たりを求める人は

田神流のチキン馬券が合うと思います。

Ippa Combination






31 December

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第7位 双流券【改】~異なる2頭軸少点数流し馬券~

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第7位 双流券【改】~異なる2頭軸少点数流し馬券~

作者:ダブルドラゴン

価格:3980円

2017年の佐久凛才年間競馬ランキング第7位にランクインは

競馬のレジまぐのメルマガ予想配信。

ダブルドラゴンさんの双流券【改】~異なる2頭軸少点数流し馬券~です。

今年はメルマガの予想配信も競馬商材も

フォーメーションの馬券法が流行った一年でした。

この双流券もフォーメーションの馬券法より買い目を選択。

異なる2頭の馬を軸にすることで

展開、オッズにこだわらず幅広い買い目ができる。

いままでながし馬券やボックス馬券を購入していた人も

競馬商材界全体の流れがフォーメーションに向かっていて

馬券の購入法を変えたという方も多いみたいです。

双流券の推奨馬券は馬連、まれにワイドや3連複ということもあります。

過去の結果を見てみると、

配当もそれなりにつくので、

無理に馬連勝負よりもワイドで確実に勝つというのもよいでしょう。

基本は勝ち逃げ推奨

12月は
2日 1レース目で勝ち逃げ
3日 1レース目で勝ち逃げ
9日 1レース目で勝ち逃げ
10日 1レース目で勝ち逃げ
16日 1レース目で勝ち逃げ
17日 1レース目で勝ち逃げ
23日 1レース目で勝ち逃げ
24日 5レース目で勝ち逃げ

24日だけが苦労しましたがあとは一発勝ち。

特に浅いレースの的中率が高いので

当たったら逃げろ、儲けたら勝ち逃げしろ、

これに徹していけば、十分投資競馬に有効な予想メルマガです。

双流券【改】~異なる2頭軸少点数流し馬券~






31 December

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 第8位 ゼロ攻めコンピ

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング 
第8位 ゼロ攻めコンピ

作者:コンピ一条

価格:8800円

2015年の競馬商材ランキングにおいて

2topコンピで年間競馬商材ランキングナンバーワンに輝いたコンピ一条さん。

日刊コンピ指数にこだわったロジックで

2topコンピヒット後も

フォメコンやトリプルケースなど

いずれも日刊コンピ指数を使ったロジック馬券術をリリースしています。

今年になってからは、レース別、展開別のシチュエーション馬券法を発表。

ゼロ攻めコンピは、コンピ指数の0に関する展開から予想するロジックを公開しています。

コンピ指数のロジックはいろいろ出てますが

「ゼロ」の発想が面白い。

そしてこのロジックの面白いところは

「ゼロ」がロジックになり対象レースになっても、

その時の展開により

「ゼロ」馬を買う時もあれば

「ゼロ」馬を買わない時もある。

簡単なロジックではあるのですが

「ゼロ」の有無までも表現しているのが

さすがコンピ指数うばかり見てる人だなぁ、

ふつう見逃すような部分をしっかり見ていると感心します。

ゼロ攻めコンピ

ちなみにコンピ一条さんの過去の作品。

上記にもチラッと書いた

2topコンピ、フォメコン、トリプルケース。

この3本が復刻盤として2017年いっぱい。

つまり今日まで販売中。

3つセットのお得価格。

結果の出ているコンピロジックを3本セットで手に入れられるチャンスは

終了カウントダウンに入っています。
⇒販売終了しました
30 December

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング第9位 南関★ファイナルダークホーク

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング
第9位 南関★ファイナルダークホーク

発行元:インフォレース出版

価格:6800円

2011年にロジックオブスーパーホースで、
競馬商材ランキング1位になったインフォレース出版さん。

その後も毎年なんやかんやとランキング入りを果たしていますが
今年は初めて中央競馬商材以外のランクインとなりました。

南関★ファイナルダークホース。

南関東競馬の穴馬を見つけ出すロジックです。

ロジックに使うのは、日刊コンピ指数。

これは、インフォレース出版の得意技。

インフォレース出版といえば、十八番のコンピ指数。

とはいっても、使っているひとはご存知でしょうが

JRAと地方競馬では日刊コンピ指数の数値の違いが全く違うのです。

JRAで使えたパターンをそのまま地方で使っても失敗する。

その逆もしかり。

そこを理解したうえで、南関競馬使用の日刊コンピ指数の使い方を見つけだしたのが

今作の南関★ファイナルダークホークです。

見つけ方は簡単。

コンピロジックから、ファイナルダークホースのゾーンに入った3頭をチョイス。

ここから複勝やワイドで勝負します。

JRAと地方競馬のコンピ指数の差で大きいのがオッズとのリンク率。

JRAだとコンピとオッズの順位がかなり同じ流れになっていますが

南関競馬の場合、かなりずれることがあります。

コンピ8位なのにオッズは3位だったり逆に14位だったり。

なのでファイナルダークホースにはまった3頭のオッズ。

これが上位人気に位置してたりとんでもない低評価になっていたり。

オッズとコンピを見比べて買う人なら困惑してしまいがちですが、

ファイナルダークホースを使えば

判断に迷う必要もなし。

この3頭だけを見ればいい。

コンピを指針に、南関の穴馬を見つけられる。

いかにもインフォレース出版な、競馬商材です。

南関★ファイナルダークホーク


30 December

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング第10位  ノルビーの馬券対策Ver.000 2016年G1全22R6点買い回収率187.4%を記録した方法

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング第10位

ノルビーの馬券対策Ver.000 2016年G1全22R6点買い回収率187.4%を記録した方法

作者:川崎ノルビー

価格:1800円

2016年の競馬商材ランキングで「枠連オッズウォッチャー」が第1位に輝いた

川崎ノルビーさんのG1対策レポートが2017年競馬商材ランキング第10位。

こう書くと、

「あっ、ノルビー去年より落ちた」

そう感じる人もいるでしょうが

ノルビーさんの作品がこの秋から冬にかけ販売終了し、

いま出ている商材の中でランキング対象なのがこれだけ。

つい最近リリースされたDWPがすごい勢いで売れていて

2017年ランキングに入りそうな勢いではあるのですが

こちらは来年のおたのしみってことで。

ノルビーの馬券対策Ver.000 2016年G1全22R6点買い回収率187.4%を記録した方法は

その名の通りで、G1でこんな馬券の買い方も面白いよっていう指南版。

1レース6点勝負で楽しめ、

うまくいけば6点すべてが当たり馬券になる。

そんなマニュアル。

こんなのマニュアルじゃないよ

とか

過去の成績出していいとこだけ抜き出してるじゃん

といった意見も聞きましたが

そういうことじゃないんですよね。

このマニュアルが言いたい事って

競馬って当たればいいんでしょ、

で、当たるためにはいろんな知識で勝負するより

ひとつのパターンで勝負するのもありなんじゃないのってこと。

極端な話、単勝3番人気の馬の単勝をずっと買い続けて

レースによって追い上げたり勝ち逃げたりしてもプラスになるわけです。

馬券で何億も受けて裁判になっちゃってる人の買い方なんかもそうですよね。

そこにはギャンブルとしての予想や楽しみはないけれど

当ててプラスになる機械的な買い方が待っている。

つまらないけど当てるためにはコロコロ変えちゃいけないよ、

パターンで買えば当たる。

そしてその当たるパターンは、いくつもある。

そのことを理解するだけでもこのマニュアルは価値があります。

⇒ ノルビーの馬券対策Ver.000 2016年G1全22R6点買い回収率187.4%を記録した方法
30 December

佐久凛才の2017年競馬商材年間ランキング

佐久でございます。

今年も佐久のブログ、メルマガとお付き合いいただきありがとうございます。

馬券ライターを名乗りだしてから今年で8年目になります。

競馬商材界も移り変わりが激しく、

佐久が始めた2010年ころにブイブイ言わせていた

競馬商材プレナーや競馬商材アフィリエイターも

かなりの方が今ではこの世界から離れてしまっています。

片手間にやっていたので辞めた、
昔よりもうからなくなったから辞めた、
競馬以上に稼げるコンテンツを見つけた、
売れなくなり姿を消した、

やめた理由はいろいろでしょうが、

佐久は…これといって今すぐ辞める理由もなく
まぁ気づいたら8年も競馬商材レビューブログを続けています。

で、毎年年末になると佐久の独断と偏見でこの一年に活躍した

競馬商材をランキング形式で紹介する

佐久凛才の競馬商材年間ランキングを発表しています。

過去の年間一位を振り返ってみると

2010年 アイウイナー(まうまう企画)
2011年 ロジックオブスーパーホース(インフォレース出版)
2012年 トリオウインカード(灯文社)
2013年 ハネウマ暴露(川本匡)
2014年 ウインチョイスルート(まうまう企画)
2015年 2topコンピ(コンピ一条)
2016年 枠連オッズウォッチャー(川崎ノルビー)

こうやってみますと、1位プレナーさんや馬券師は、
今もほとんどが現役ですな。

佐久が勝手に選んでるだけで賞金も栄誉も名誉もない
ただの自己満足のランキングですが、
競馬商材界の歴史が若干垣間見れるランクになってます。
このブログのカテゴリーから過去のランキングも見れます。
お暇な時にでも見ていただければと思います。

ではでは今年、
2017年の競馬商材年間ランキングを発表します。

ランキングルール
・2016年11月以降に発売された競馬商材
・現在も発売中のもの
・佐久サイトで紹介した作品
以上の中から
・ブログアクセス
・佐久サイトからの売り上げ
・マニュアル(予想)の実践性

それらを加味してランキング方式で発表していきます。

本日12月30日より
10位からカウントダウン。

1位は1月3日に発表する予定です。
お楽しみに。
28 December

DWP(Dark Win Point)がいきなりHITです12月28日検証

競馬商材発売の一週目って結果が気になります。

もちろん継続的にプラス

一か月単位だといつもプラス

など安心した結果があっても

発売した週にボウズだと

「大丈夫か????」

と不安になるものです。

だから発売一週目に的中すると

レビューする立場としても、正直ほっとするのです。

てことで思いっきりほっとさせてくれたのが

川崎ノルビーさんの最新作

DWPです。