競馬商材
15 April

負けない鉄板領域 今週の回収率は、なんと340%!

投資競馬WIN-JUDGE。

その名称じたいは、それほど有名ではありませんが

3連複4点的中主義

3連複決め打ち8点勝負

この商材名を聞いたことがある人は多いと思います。

いずれも前評判は低かったのですが

発売後、的中続きで

ジワジワと読者を増やしていったロングセラー商品。

そして彼らの3作目となる

鉄板中の鉄板レースを見つけ抜き1点勝負で勝ち逃げをさらう

鉄板領域。

こちらも前評判はけっして高くないのですが

発売からずっと好調です。

皐月賞開催の4月14.15日は

まず

4月14日
対象レースなし

微妙なレースはどんどん切り捨てる極辛ロジックによって

14日は朝から夕方まで全36レースが、鉄板領域の対象レースになりませんでした。

そして翌日です。

4月15日
回収率340.0%で投資成功

結論から言いますと、対象一発目のレースで的中。

回収率が340%。

たいてい100~200%の前半を確実に撮る形が多いので

今日はボーナスとも言えますね。

この鉄板レースで340%の回収率。

皆の目が皐月賞に向いていて

ここまで目が届かなかったのでしょうか。

とにもかくにもいつでも領域で

的中馬券をもぎ取りまくり。

評価が低い今のうちに手に入れて

おいしい馬券で勝ち逃げしましょう。

鉄板領域
15 April

新作が出ると旧作が当たる法則その2~500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法4月14日検証~

未勝利戦、新馬戦、500万以下クラスと

コースごとの勝ち方マニュアルを発行するキラーさん。

先日シリーズ第4弾の1000万以下クラスの馬券攻略法がリリースされましたが

この方の場合、新作が出ると旧作が盛り上がるという

面白いジンクスがあったりします。

昨日も未勝利戦マニュアルの好結果を紹介しましたが

500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法も

その競馬商材名のとおり

しっかり当てております。

4月14日
阪神
6R 4-5 670円的中
中山
7R 7-10 2820円的中

いずれも3点買いでの的中。

未勝利の3150円1点的中と言い、

効果的においしい配当を当てております。

ちなみに昨日は1000万以下は該当レースが無し。

新馬戦はこの時期ないため、

キラーさんマニュアルでは4つ中2つが稼働し

いずれも結果を出しています。

500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法
14 April

新作が出ると旧作が当たる法則!未勝利戦で手堅く利益を稼ぐ方法4月14日検証

これ競馬商材界のあるあるでもあるのですが、

新作競馬商材がリリースされた直後って

旧作が狂ったように当たりだすことがあるんですよね。

先日1000万以下クラスの馬券攻略法を発表したキラーさん。

クラス別の攻略法というユニークな視点が人気の馬券プレナーさんですが

この方のデビュー作が未勝利戦で、手堅く利益を稼ぐ方法。

1点から10点程度の馬連馬券で

手堅い馬券を獲りに行くスタイルです。

新作の1000万以下クラスは、本日対象レースが無し。

まぁもともと1000万以下クラスのレース数って少ないですからね。

こんな時は旧作が当たるんじゃないかなと思い朝からチェックしておりました。

すると・・・

福島2R 馬連13-14 3150円的中

的中です。

しかも購入点数はたったの1点。

つまり1点買いで馬連3150円をゲットしました。

おぉスゲー!

未勝利・・・はキラーさんのデビュー作で

実は全4作の中でも一番ロジックがシンプルなんです。

発売された当時は

「こんなのロジックじゃない」

「誰でも知ってる方法だ」

と競馬ブログ内で酷評も目につきましたが

リリースから3年。

いまだにこうやって結果を出しているわけですから

誰でも知ってるようでそこをロジックとして公開したキラーさん。

今さらですが高い評価を上げてもいいのではないでしょうか。

未勝利戦で、手堅く利益を稼ぐ方法


13 April

1000万以下クラスの馬券攻略法4月7.8日検証

条件選別の馬券対策法を次々発表する

キラーさんの新作競馬商材

1000万以下クラスの馬券攻略法。

新馬や未勝利以上に難解なこのクラスで

いとも簡単なロジックにより勝負レースを決めるのが

まさにキラー流です。

先週4月7.8日は

中山、福島、阪神の3会場で2日合わせて全72レースを施行。

そのうち1000万以下クラスはというと・・・全部で9レースありました。

そして・・・

そのなかでキラーロジックのお眼鏡に適ったレースはというと

・・・1レース。

そう。

たった1レースしか該当レースがなかったのです。

ほかの8レースはキラーが勝てると踏めないロジック非対象レース。

そして唯一の対象レースの結果は

4月7日
中山9R 2-8 1350円的中
3000円購入1万3500円回収
回収率450.0%
※1点1000円換算

勝利です!

けして難解レースというわけではありませんが

ほかのレースを回避して唯一の勝負で3点買いの的中。

キラーならではのロジックで

1000万下クラスのレースをばっちり撃破。

さすがです。
1000万以下クラスの馬券攻略法4月7.8日検証
13 April

1000万以下クラスの馬券攻略法 競馬商材解析レビュー

1000万以下クラスの馬券攻略法

作者:キラー

価格:6800円

【1000万以下クラスの馬券攻略法 競馬商材解析 概要】

1000万以下クラスの馬券攻略法は、

競馬のレジまぐからリリースされている競馬商材です。

作者はキラーさん

キラーさんは2015年10月に

「未勝利戦で、手堅く利益を稼ぐ方法」で競馬プレナーデビュー。

2017年には「新馬戦で、手堅く利益を稼ぐ方法」と

「500万以下クラスでしっかり馬券を当てる方法」を発表。

条件戦ごとの馬券攻略法に定評のあるプレナーさんです。

第4弾となる今作は、

未勝利、新馬、500万ときて

1000万以下の攻略法です。

【1000万以下クラスの馬券攻略法 競馬商材解析 ロジック】

ロジックに使うのは出馬表。

過去の成績のある部分をベースに軸馬を決定します。

そして軸馬を決めた後のヒモ馬。

これの選定方法がユニークです。

購入馬券種は馬連。

購入点数は1-4点。

シンプルな方法で、買い目はまるで出目のようなイメージもありますが

過去の結果もついてきておるなるほど納得の買い目です。

【1000万以下クラスの馬券攻略法 競馬商材解析 佐久凛才の感想】

そもそも1000万以下クラスのレース数が少ない。

1会場で1つか2つ。

3会場開催でも多くても5レース程度。

しかもこのロジックの場合、半分くらいのレースは

対象レースにならないので

1日に多くても2レースくらいしか対象にならない。

にもかかわらずはまる日はズバズバはまるのがキラーロジック。

購入点数も少ないので少額投資で長い目で見てると

高配当馬券にも出会える。

そんな競馬商材です。

キラーさんの作品は、条件選別の攻略法。

いずれも出馬表を使用するのですが

どれひとつ同じ方法ではない。

新馬戦なら新馬戦

未勝利戦なら未勝利戦の出馬表の見方があるように

今作も1000万以下クラスならではの出馬表ロジック。

1000万以下クラスはメインの前や最終レースということが多いので

重賞前の軍資金&一発逆転最終勝負に大活躍しそうな競馬商材です。

【1000万以下クラスの馬券攻略法 競馬商材解析 購入特典】

1000万以下クラスの馬券攻略法を佐久サイトから購入で以下の特典を進呈します。

特典
【キラー書き下ろし】もう一つの1000万以下クラスの馬券攻略法

キラーさんが今回の作品で発表しなかったもう一つのロジックを、
佐久サイトから購入者のみに特別進呈。
キラーさん書下ろしによる、ココでしか手に入れられない
もう一つの1000万以下クラスの馬券攻略法です。
※配布は4月20日以降になります

下記LINKから申し込み後、
購入時のメアド、お名前、購入日時を記載のうえ

sapporo_asobees●yahoo.co.jp(●はあっとまーく)

件名「1000万以下クラス特典希望」係までメールください。

1000万以下クラスの馬券攻略法




12 April

セカンドレボリューション競馬商材解析レビュー

セカンドレボリューション

発行元:合同会社ブレス

価格:3900円

【セカンドレボリューション 競馬商材解析 概要】

セカンドレボリューションは

インフォトップからリリースされている競馬商材です。

発行元は合同会社ブレス。

作者は鈴木明さんです。

鈴木明さんは、オッズや日刊コンピ指数など

数値を使った馬券法を得意とした競馬プレナー。

過去には「マシンガン無限LOOP」や

「複勝1点狩りガイド」、

「トリプルバスターズ」など

独自の観点から見つけた本命馬や

本命予備軍馬からの馬券法を数多く提供しています。

新作のセカンドレボリューションは、

日刊コンピ指数を使った競馬商材

前日夜にチェック可能で数値が変わることがない、

つまり誰でも同じ買い目を見つけられる方法で

ポテンシャルの高い馬を見つけ出し、

短期的にも長期的にも勝てる方法を公開した競馬商材です。

【セカンドレボリューション 競馬商材解析 ロジック】

セカンドレボリューションのロジックは、日刊コンピ指数です。

馬券種は複勝。

勝負レースは午後のレースオンリー。

午前中のレースは不要です。

細かいロジックはネタバレになるので書けませんが

コンピ指数の上位馬のある習性から着目し、

上位馬でも不要な馬、ならびにレースを

コンピの数字の流れから選択。

あるパターンにはまっているレースのみで勝負し、

購入レース数を減らすことによって

無駄な支出を減らし、

さらには的中率と回収率を上げることを成功させています。

コンピですから当然まとめ買いもオッケー。

前日夜七時には、日刊スポーツのWEB版

極ウマ・ニッカンPREMIUMでコンピ指数を入手できますので

レース中PCの前に張り付けになる必要もなく、

土日が仕事外出の人でも参戦可能なのです。

【セカンドレボリューション 競馬商材解析 過去の成績】

的中率57.4% 回収率108.6%
※2013年1月5日~2017年12月28日

【セカンドレボリューション 競馬商材解析 佐久凛才の感想】

回収率108.6%って聞くと

「なぁんだそんなもんかぁ」

と思う人が多いでしょうが

1日馬券買って1万円が1万860円になるなら

なぁんだでしょうが、

毎週毎月毎年平均して推移すると回収率108%。

過去4年間ずっと同じ成績が繰り返されているわけです。

さらにこのマニュアルだとアレンジもし放題。

的中率57.4%ですから

半分以上のレースで複軸馬が当たっている。

ということは

馬連でもワイドでも

三連複でも三連単でも

しっかりした軸馬が見つかっているわけですから

戦いやすくなります。

回収率108%を

なぁんだと思うか、

確実に勝てるなと思うか。

後者の方には、ぜひあなたの馬券脳に加えてほしいマニュアルです。
セカンドレボリューション
12 April

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術がつまらない件~4月7.8日検証~

いつも書いてますが

競馬という公営ギャンブルを

純粋にギャンブルとして楽しむのか、

それとも競馬で利益を得るために馬券を稼ぐ

投資重視と考えるのか。

ギャンブルと投資は似て非なるもの。

そしてギャンブルはドキドキやワクワク楽しい要素が多いが

投資は利益が出た時は楽しい嬉しい気分になるが

それ以外の部分に関しては、楽しいという要素が少ない。

まぁ、はっきり言ってつまらないですわな。

で、

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術です。

すでに利用している方からは

「つまらない」

「面白くない馬券術だ」

という声を聴きます。

しかしこの

つまらない



面白くない

の前に

●●けど

が、つきます。

●●けど・・・

それは・・・

当たるけど・・・

勝つけど・・・

ケーニィ式区画枠連投資術は、

毎週そして毎月、毎年、

確実にプラス収支を得るための

枠連投資法のマニュアルです。

ですから勝つために必要な馬券の買い方を

求められています。

先週の結果です。

4月7日
前半 2レース目で投資成功
後半 3レース目で投資成功
4月8日
前半 3レース目で投資成功
後半 4レース目で投資成功

ケーニィ式区画枠連投資術は

1日の競馬を前半と後半に分けて

2回の投資競馬を実施。

あくまでもプラス収支になることを前提にした買い方で

プラスになったら終了。

なので1日に2レースしか的中馬券を手にできません。

当たるけどつまらない

儲かるけど面白くない

ここにギャンブル要素を持ち込むと

楽しいけど儲からない

当たる時もあるけど損する

となるのです。

面白さを取り除いて

勝つこと利益を出すことだけを

最優先にしたい人にだけ

手に取ってもらいたい競馬商材です。

詳しくはココ
11 April

案外当ててる1を見る競馬~4月8日検証~

案外…なんて書くと川本さんに失礼ですかね(笑)。

地方競馬商材のシリーズ化を目指しているという

川本匡さんの大筋の地方競馬論。

その第一弾の1を見る競馬が

いい感じで当てています。

4月8日
水沢9R 単勝5番1490円的中

この日は対象最初のレースで的中。

回収率は298.0%

対象競馬場数が限られており

さらにその対象競馬場でも

対象レースがないことも多く

これ一本で勝負しようと思うと

拍子抜けしてしまうかもしれません。

しかし当たるとでかい、

そして検証が簡単なので

地方競馬をやるついで、

または土日の中央競馬をするついでに

チェックしながら対象レースがある時は勝負する。

そんなスタイルでもいいと思います。

大筋の地方競馬論
10 April

これぞ究極!極選競馬投資法~資金1万円から1000万円を目指す!!は、4月も当然当ててます~4月7.8日検証~

発売後ずっと月間黒字を計上中の

これぞ究極!極選競馬投資法~資金1万円から1000万円を目指す!!

発売が2016年2月ですから

発売後からのカウントでも

26か月連続単月黒字を計上と

超恐ろしいほどの堅実ぶりを発揮しております。

まぁロジックがしっかりしていて、

それに逆らわず馬券を買い続けるだけのことで

恐ろしくもなんともなく、ザ堅実なのですがね。

先週も当たり馬券を獲得しました。
09 April

桜花賞を当てた、鉄板領域

発売からずっと安定した鉄板ぶりを発揮している鉄板領域。

4月8日の的中⇒投資成功決定レースは、

なんと桜花賞。

4月8日 4レース目で的中 回収率115.0%

7日は1レース目で投資成功でしたが8日は4レース目まで引っ張りました。

それでもメインレース。

3会場で33レース目にして領域指定の鉄板レースはたったの4つ。

他の29レースはことごとく外し、

なかにはガッチガチの鉄板レースと思われるものも、

領域から外され、結果も穴レースに。

そんななかセレクトされたのが桜花賞ですから

そりゃ桜花賞は鉄板だよなーと、

安心して勝負できた

ワイド1-13 230円の一点勝負でした。

鉄板領域