競馬商材
01 April

今週は1つしか勝てなかったがもちろんプラスの鉄板領域3月31日4月1日検証

鉄板レースのみを当てにいく鉄板領域。

鉄板領域は鉄板レース以外見向きもしない、

それもこれは大丈夫だろうと思える本命まで

ありとあらゆるロジックチェックで

たったひとつのマイナスチェックがあるだけでも見送りレースと

ひじょうに厳しい。

朝から夕方まで馬券を買い続けたい。

1日1レースしか馬券を買えないなんてつまらないよという人には

まったくもってお勧めできない馬券術だということは

この前も書きましたが、今週はまたその極端な例ともいえる結果でした。

まず鉄板領域のすべてのロジックで該当したレースは

土曜日曜合わせてたったの4レースでした。

まず土曜日は対象1レース。

結果は・・・不的中。

続いて日曜は土曜の不的中を継続し勝負。

日曜最初のや衣装レースは不的中。

そして土日合わせ3つ目の対象レース。

4月1日
阪神10R ワイド4-11 240円的中

1レース1点1000円から購入と想定すると

対象1 1000円購入不的中
対象2 1000円購入不的中
対象3 2000円購入的中(ここから追い上げスタート)

結果は
3レース中1レース的中
4000円購入4800円回収
回収率120.0%

今日は不的中が続いたのと対象レースが極端に少なかったので

僅かのプラスと消化不良的な勝ち方になりました。

とはいえ、調子の悪い週でもこの結果。

始めて検証を始めた先週は

土曜も日曜も一発勝利で回収率は2日合わせて175%。

ここまでのトータルは
5レース中3レース的中
6000円購入8300円回収
回収率138.3%
※1点1000円換算の場合

鉄板領域はワイドまたは複勝またはその両方という買い方を記していますが

ここまでやってわかったのはワイド1点が一番効率がいいなということ。

まだ2週間ですが、十分すぎる成果を出しております。

鉄板領域
01 April

2か月連続黒字回収! 田神の単複4月も超好スタート

予想配信を頑なに嫌っていた
プロ馬券師の田神猛さん。

「オッズ馬券師がリアルタイムで人に予想を配信してる余裕なんてない」

そんなことを6年前に言っていたはずなのに、

気の変わりようか、
新たな田神伝説の幕開けか、

2018年よりオッズロジックによる買い目を
リアルタイムで公開スタート。

1月こそわずかにマイナス収支で終了したものの
2月そして3月と連続黒字。

そして4月も幸先のいいスタートをきりました。

4月1日
6レース中4レース的中
9000円購入1万900円回収
回収率121.1%

前半で躓いたものの徐々に調子を上げ

最後は大阪杯で的中フィニッシュ。

理想的な当たり方で四月も好スタート。

4か月目に入ったオッズ馬券師のリアルオッズ予想配信は、

完全に安定期に入って来ました。

田神の単複で勝つ

さらにこのメルマガ購入での継続特典が超豪華。

田神本がもらえたりあの大ヒット作品がもらえたり。

特典目当てでも継続したい予想配信です。
田神の単複で勝つ購入特典
30 March

売り逃げ競馬商材、ギャンブル商材に気をつけろ

ちょっと今日はコラム的なものを。

佐久が一番最初にスタートしたブログ(2009年スタート)

競馬商材を暴露レビュー公開ブログ

その名の如く、さまざまな競馬商材予想配信を検証し

使えないもの、ヒドイものを

バッサバッサと斬り倒しておりました。

当時の競馬商材界はインフォトップが全盛で

いまのインフォトップの数十倍以上の競馬商材が出回り

優秀な作品や面白い競馬商材、

キレ者のプレナーやスター性のある馬券師などがそろう反面、

なんでこれが3万円?

回収率600%って絶対嘘じゃない?

といった競馬商材もかなりの数で回っておりました。

まぁはっきり言いまして発売される商材のうち

8割くらいは検証する以前からダメでしょ、

と確定できるものばかり。

そしてそんなクソ商材のうち

半分は素人が作った競馬商材売れるならおれも作ろう、、、

や、私は馬券当ててるからこの方法をマニュアルにしよう

といった情報商材初心者なのだが

残りの半分は、情報商材のプロ(競馬はともかく)で

こうやったら売れるというマニュアルを知っているので

競馬商材のロジック、内容は後回しで

ご立派なセールスレターを作るわけです。

ストーリーはだいたいこんな感じ。

・競馬やっても全然勝てない人へ
・あれもこれもやってもダメだった
・そんなあなたへの救世主
・商品の中身にちょっとだけ触れる
・申し遅れましたと作者の紹介
・作者の過去
・エライ馬券で損してサラ金から金借りて自殺寸前に追い込まれる
・そんなときあるロジックが見つかった
・そして・・・
・当たり馬券(偽造かもしれない)をバンバン載せる
・今では借金も返せて馬券生活者
・いい車やおいしそうな料理、海外旅行の写真
・あなたもこんな生活してみませんか???
・商品の紹介(あくまでも中身にはあんまり触れない)
・(まだ販売してないはずなのに)購入者の喜びの声
・これはホンモノですと大絶賛の嵐(まだ販売していない段階で書いてもらったはずなのに)
・料金発表・・・本当は100万の価値があります(じゃあ100万で売れよ)
・だけどみなさんのために9800円で販売します(100万は、どこ行った)
・・・・と思ったけど一人でも多くの方に幸せになって欲しいので6800円で販売します


といった感じ。
長い長いセールスレターで読んでるうちに欲しくなる。

テレビショッピングのパターンだよね。

元Jリーガー城彰二がダイエットに挑戦
はたして結果は…だけで30分引っ張って
見てるうちにその商品がほしくなる。

今も変わらないね。

もちろんこれが宣伝のパターンであり、
この宣伝法で売れた商品の中にいいものもあるわけですよ。実際。

でもとんでもない商品も、このパターンで紹介されると
凄いものに見えてほしくなる。

ではどうするか???

見極めですね。

レターの中に、ちゃんと伝えたいことが入っているか。

凄いぞ、欲しいだろ、ばかりで本質的なことが書かれていないのではないか。

なんでこんなこと書いたかというと、

最近明らかに「売る」だけを目的とした

競馬商材やギャンブル商材が増えてきてるなと感じたからです。

結果を出している競馬商材や読者が多くついているギャンブル予想配信は

売る時がピークなのではなく

売ってからもさらに付き合いが続くことを想定しています。

競馬予想なら予想結果をブログやメルマガでアップしたり

競馬商材なら読者の問い合わせに解答したり

売る時なピークの商品は、

そこをしません・・・だって中身がないから。

その見極めをしないと売り逃げ競馬商材プレナーの

いいカモになってしまいますよ。

--
この競馬商材はどうですか???

佐久でよければお答えします。

sapporo_asobees★yahoo.co.jo(★はアットマーク)

ブログ以上に本音を書いてる佐久の競馬商材無料メルマガ

29 March

時代が追い上げに追い付いてきた?ケーニィ式区画枠連投資術3月24.25日検証

追い上げ競馬はパンクする、

追い上げ競馬は、机上の空論。

そんな理屈がまかり通っていた中

競馬商材界にちょっとした

追い上げブームが到来中。

しかも追い上げといっても

2倍4倍8倍と倍々ゲーム的に投資し、

資金がついたらさようならの危険な追い上げではなく

利益重視、損失最小限勝負の

理屈詰めの追い上げ投資商材が増えています。

その中の先頭を走っていますのが

ケーニィのケーニィ式区画枠連投資術。

なにせ

枠連で追い上げと

通常では不可能に近いと言われた方法を

いとも簡単にやり遂げる戦いで

連戦連勝中なのです。

先週の結果です。

3月24日
前半 1レース目で投資成功
後半 2レース目で投資成功
3月25日
前半 1レース目で投資成功
後半 1レース目で投資成功

追い上げが緩やかで効率がいいといっても

はずれが少なくすぐ当たりに越したことはない。

そういった意味では先週は5戦4勝。

追い上げ抜きでも高勝率と

ひじょうに楽な勝ち方ができました。
ケーニィ式区画枠連投資術
28 March

馬券を当てる考え方をシンプルに辿り着かせたIppa Comnation3月24日検証

これまで何百、、、いや、ひょっとしたら何千か、、、
という競馬商材が発表されてきました。

馬券本の類だと何千、、、いやいや
何万種類もの競馬で勝つ方法が発表されているかもしれません。

それらのほとんどが結果論だったり後付けだったり
過去の作品の焼き直しだったり
なかには精神論で

「勝つと思えば勝つんじゃ」
みたいなものまで。

それで勝てるならアニマル浜口は、馬券で城を建てれるちゅーの。

競馬商材のマニュアルは極端にいうと

・読んですぐわかるシンプルなもの

・一読ではわからない複雑なもの

に分けられます。

昔の競馬商材って後者が多かったんです。

このオッズならこうで

こんな買い方ならこうなるみたいな方法論が延々と書かれていて

さぁ買いましょう、、、

え!!!みたいなの。

そんな競馬商材が4万5万で当たり前に売られてて

そしてそんな競馬商材が何全部も売れていた時代もあったのです。

昔有名だったある競馬プレナーにあった時にこんなことを言われたことがあります。

「競馬商材は複雑であればあるほどいいんだ。
 読んでる人が簡単に理解しちゃったら売れるものも売れなくなる」

そのときはそんなものかなと思って聞いていましたが

よくよく考えたらおかしいですよね。

複雑であればあるほどいいわけがない。

簡単で分かりやすくてそれでいて当たる。

それこそが使いやすい競馬商材ではないか。

そう考えると、田神猛さんのIppa Combinationは

これまでの彼の作品の中でも群を抜いてシンプルな方法論ではと思います。

3月24日 中山5R 2-7 890円的中
3月24日 阪神12R 3-10 2100円的中
3月24日 中京3R 2-6 1100円的中

先週もしっかり的中馬券を量産。

これが締め切り間際のオッズを一瞬見て買える方法。

レースチェックに5秒もあればいいですね。

あとは買う時に馬番を見間違い、打ち間違いしなければOK。

競馬商材はシンプルであればあるほど良い。

それを感じさせられる、田神さんのオッズだけで馬連の当たり馬券を

探し出す競馬商材です。

⇒ Ippa Combination
27 March

1を見てると競馬が簡単と勘違いするぜ!大筋の地方競馬論3月27日検証

これホントすごいわ。

すごいとか

普通に書くと陳腐に感じるでしょうが

いやぁ・・・

こんな方法(失礼)で単穴が取れるなんて

競馬が簡単に見えてしまいますねぇの

大筋の地方競馬論第1章1を見る競馬。

まぁ、1を見るわけですよ。

1を見るのがキーワード。

その結果が

3月27日
金沢10R 単勝2番2400円的中

ちなみに本日全地方競馬に置きまして

対象レースは金沢10レースだけ。

で、7点買いで2400円

回収率342.9%、

オッズチェックが必要なのでリアルタイムにレースチェックをしなくてはいけない。

それが難点ではあります。

そして対象レースがない日もしょっちゅう。

それがさらに難点。

しかし対象レースが少ない割に的中率が高い。

そして今日のように7点買いで2400円と効率の良い当たり馬券をゲットできる。

1を見る競馬。

1を見ることで当たる、地方競馬の革命的競馬商材です。

大筋の地方競馬論
27 March

フォーメーション最強説か?と思わせる、O-Win Ticketの快進撃3月24.25日検証

佐久が馬券を買い始めたころは

まだマークシートというものが存在していませんでした。

だから馬券を購入するときは口頭で

しかも買い始めたころは枠連しかありませんでした。

「3-5 1000円、3-6 500円、3-8 1000円、3-・・・4も500円、あと3-5 1000円」

「お客さん3-5ダブってますよ」

「あ、じゃあ2-3を1000円」

みたいな結局度の馬券買ったんだっけ???とレース終了後

馬券を見て答え合わせなんてこともありました。

それがマークシートの存在によって馬券が買いやすくなりました。

そして

ながし
ボックス
フォーメーション

と一個ずつ買い目の数字を塗りつぶさなくていい便利な買い方。

ま、これで余計な買い目を買っちゃうこともあるのだが(笑)。

そんな馬券の購入法の中でも賛否が分かれるのは

フォーメーションではないだろうか。

たとえば

馬連フォーメション
1.2-3.4.5
となると
1-3、1-4、1-5は的中だが
1-2は不的中になる。

だけどボックスだと10点買いなのが

フォーメーションだと6点で済む。

絞り切れる半面、買いそびれもある。

迷う買い方ではあるが、

これとそれ、どっちかは連に絡む

と断言できる場合は、有効的な買い方になる。

そしてそれを実践的に使いこなせてるのが

家計簿馬券でおなじみ

みゅーさんのO-Win Ticketです。

先週の成績です。
3月24日
中山
8R 馬連1-7 1090円的中
3月25日
阪神
2R 馬連12-15 1200円的中
8R 馬連8-10 3000円的中
10R 馬連4-10 4780円的中
中京
6R 馬連1-13 3800円的中
9R 馬連4-5 2080円的中
先々週に続き的中ラッシュ。

やはり当たりだすと止まらない。

春競馬のみゅーさんロジック、

フォーメーション馬券は的中予報が満載の予感です。

佐久サイトから購入で、みゅーマニュアルをダブルゲット!
O-Win-Ticket
26 March

ワクワクして負けるのとワクワクしなくて勝つの、どっちを選びますか? 極選投資法3月25日検証

G1レースが始まり

高いグレードのレースは競馬ファンならもちろんワクワクしますよね。

スマホの着信音をG1のファンファーレにしている人、

あれ100%競馬ファンですよね。

レースにワクワクする。

ワクワクするから、馬券を買い、さらにドキドキワクワクする。

そこに儲かるが加われば最高!!!

となるのでしょうが、

楽しむはワクワクするは儲かるわと簡単に行かないところが

競馬だったりします。

競馬商材のレビューを書き始めてかれこれ9年近くになりますが

競馬で長い間勝ってる人には共通点があります。

それは必要以上に騎手や競走馬に思い入れを持っていないこと。

競馬好きなら万馬券を当ててくれた馬が次のレースに出ると

ついつい応援馬券でも買いたくなるもの。

だけど競馬をギャンブルでなく投資で考えてる人は

そこに情をほんの1ミリも入れやしない。

だから出走表の馬名や騎手名は見ない。

そういう人も多いようです。

これぞ究極!極選競馬投資法~資金1万円から1000万円を目指す!!も、

情の要素はゼロ。

当たる馬券。

資金が増える馬券。

的中確率の高い馬券。

これだけを求めた買い方で

超長期的に当たり馬券を買い続けています。
26 March

鉄板領域、完璧すぎる土日の一発勝利

すぎるも何も完璧ですね。

3連複4点的中主義の作者

競馬投資WIN-JUDGEの新作競馬商材の

鉄板領域。

鉄板を叩き過ぎでは?

そんなことでは対象レースがなくなるのでは?

との不安もよそに

3月24日の回収率180%に続き

3月25日も一発勝利です

3月25日
阪神9R
ワイド1-2 170円的中
回収率170.0%

石橋をたたいて壊す感のある

鉄板レースでも疑問部分があると見送りとなる鉄板領域。

実は3月25日も阪神6レースが

最初の鉄板領域レースになりそう…だったのですが

最終的に見送りレースに。

石橋をたたいた先に最後に不安な部分が露呈。

結果は対象馬通り購入したら不的中。

あぶねーーー。

で、最初の対象レースとなった阪神9レースが的中。

ちなみに鉄板領域は勝ち逃げ推奨なのでこれで終了しましたが

この日は4戦3勝。

ベタ買いしても回収率152.5%で勝利でありました。

過去の投資成績が91.4%とのことなので

このまま何十連勝ってわけにはいかず

いつか不的中の日も来るのでしょうが

投資競馬としてしっかり足元を見ながら戦えば

十分に投資競馬に当たりする戦いができる競馬商材です。

鉄板領域