競馬商材
07 April

鉄板効果絶大!鉄板領域4月7日検証

投資競馬WIN-JUDGE

勝ちレースをジャッジするという名前にふさわしい

競馬商材が鉄板領域と言える。

今日なんかは特に感じました。

まず結果から。

4月7日
阪神7R ワイド1-3 140円的中

回収率140%

余裕の一点的中でまたまた鉄板領域馬で的中。

この鉄板の領域。

これまでリリースされている競馬商材では使われていないようなロジックがあるのです。

たとえば今日の阪神6レース。

データ的にはほぼ対象レースなのですが

たった一か所だけロジックから弾かれ非対象レース。

いやいや堅いこと言わないでってくらいのレベルのチェックなのですが

非対象レースだから仕方ない…

と思ってましたらもしこのレース勝負でしたら不的中という結果に。

あらためて

この領域はしっかりしてるぞぉ、と感じてしまいました。


ここまでのトータルは
6レース中4レース的中
7000円購入9700円回収
回収率138.6%
※1点1000円換算ワイド1点購入の場合

人気サイドのワイド1点勝負なんて簡単だよの声も出そうですが

1レース目からずっと非対象レースが続き、ついにロジックがはまったレースでドンピシャ的中。

これを毎週繰り返しているのです。

鉄板領域