競馬商材
01 April

今週は1つしか勝てなかったがもちろんプラスの鉄板領域3月31日4月1日検証

鉄板レースのみを当てにいく鉄板領域。

鉄板領域は鉄板レース以外見向きもしない、

それもこれは大丈夫だろうと思える本命まで

ありとあらゆるロジックチェックで

たったひとつのマイナスチェックがあるだけでも見送りレースと

ひじょうに厳しい。

朝から夕方まで馬券を買い続けたい。

1日1レースしか馬券を買えないなんてつまらないよという人には

まったくもってお勧めできない馬券術だということは

この前も書きましたが、今週はまたその極端な例ともいえる結果でした。

まず鉄板領域のすべてのロジックで該当したレースは

土曜日曜合わせてたったの4レースでした。

まず土曜日は対象1レース。

結果は・・・不的中。

続いて日曜は土曜の不的中を継続し勝負。

日曜最初のや衣装レースは不的中。

そして土日合わせ3つ目の対象レース。

4月1日
阪神10R ワイド4-11 240円的中

1レース1点1000円から購入と想定すると

対象1 1000円購入不的中
対象2 1000円購入不的中
対象3 2000円購入的中(ここから追い上げスタート)

結果は
3レース中1レース的中
4000円購入4800円回収
回収率120.0%

今日は不的中が続いたのと対象レースが極端に少なかったので

僅かのプラスと消化不良的な勝ち方になりました。

とはいえ、調子の悪い週でもこの結果。

始めて検証を始めた先週は

土曜も日曜も一発勝利で回収率は2日合わせて175%。

ここまでのトータルは
5レース中3レース的中
6000円購入8300円回収
回収率138.3%
※1点1000円換算の場合

鉄板領域はワイドまたは複勝またはその両方という買い方を記していますが

ここまでやってわかったのはワイド1点が一番効率がいいなということ。

まだ2週間ですが、十分すぎる成果を出しております。

鉄板領域